ドリカム めまい 歌詞の内容(意味)を考えてみる

この「めまい」って曲は、ドリカムワンダーランドでのリクエストを見てみると2011年には、27位で30位内に入ってたんやけど、2015年のリクエストでは45位と残念ながら圏外にんってしまったんよ。

これまで「私のドリカム tears」が一番好きでよく聞いてるんやけど、この曲は聞き流してしまってた。

この曲の印象としては、最初に透明感あふれる美和ちゃんの歌声に圧倒されてしもた。

改めて、耳を澄まし歌詞に注目してみてん。

桜の季節、失恋ソング。

別れを告げ車で去っていくそれだけの場面の曲。

とっても思いが伝わって来るスローバラードやねん。

歌詞を頭にいれて聞いてみて欲しい。

めまい(曲)について

アルバム「THE LOVE ROCKS」に収録されている。

『THE LOVE ROCKS』(ザ・ラヴ・ロックス)は、2006年2月22日にリリースされたDREAMS COME TRUEの13枚目のアルバムである。

作詞:吉田美和、作曲:中村正人・吉田美和、編曲:中村正人

テレビ朝日ドラマスペシャル『愛と死をみつめて』テーマ曲

吉田曰く、初めてのストレートなバラード曲。

『THE LOVE ROCKS』ウィキペディアより

収録アルバム


THE LOVE ROCKS

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム Disc TEARS

はっぴーあくま
おすすめは、やっぱり「私のドリカム」です!

amazonでチェック ⇒ DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

楽天でチェック ⇒ DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム (3CD) [ DREAMS COME TRUE ]

歌詞(内容)を考えてみる

「めまい」 歌詞はこちら ⇒ うたまっぷ.com

降るように突然に 車の上 桜が散ってる

エンジンをあなたがかけたら 小さく一緒に震えた

きっと別れを告げて彼が車で去ろうとしているところ。

エンジンをかけたら桜もわたしも震えてしまった。

これでもうホントに終わり・・・というスイッチが入ったみたいにドキッと一瞬震えたんやないかな~。

桜もエンジンの振動で震えたんやろね。

いろんなことを ぶぁっと思い出した

初めて撮った ツーショットの写真 ピンぼけのポラロイド

スイッチが入った途端、今までのことがぶぁっ~と頭の中によみがえってきたんやろう。

「ぶぁっと」っていう表現、かわいいと思うわ。好きやな~。

今までで一番きれい 今までで一番悲しい

降るように散ってる桜を見て今まで一番きれいやと思ったと同時に、別れの場面であることに今までで一番悲しいと思ったんやろう。

「行かないで」 つぶやきは ウインカーあげてミラーを覗いてる

あなたには届かない 花びらと走りだした

エンジンがかかった・・・もう行ってしまう。

「行かないで」ってつぶやいてみたけど、ウィンカーあげてミラーを覗いて走り出す準備をしてる彼には聞こえない。

そのまま車の上の花びらと一緒に走り出して行った。

って解釈できるんやけど、

「行かないで」とホントにつぶやいたのかはわからない

「自分から離れて行かないでほしい」という思いは届かない。。。

ってことを表現しているのかもしれない。

心の中でつぶやいたのかもしれないよね。

 

スポンサーリンク

 

めまいがするほど 散り出した花は

さっきまで車が停まってたその場所だけ ぽっかり空いてた隙間

埋めるように 降る

さよならをした直後、桜の花びらがパーッとめまいがするほど散って来る。

車が止まってた場所にはぽっかり空いてたけど、隙間を埋めるよう降る。

あなかが行ってしまってっぽっかり空いた心の中の隙間も埋められていくんやろう。

いろんなことは今日から 変わるんだね

いつもいっしょにいたから まだ全然リアルじゃないけど

こんな こんな桜を ふたりで 見られなかった

涙が出てくる

ほんとにきれい すごくきれいで 今までで一番悲しい

別れたことがリアルに受け止められないけど、これからはあなたがいない日々に変わるんだってわかってる。

めまいがするほど降って来るさくらがとってもとってもきれいなのに、2人で見られなかった。

それは別れた直後やから1人で見ているんだ。

涙が出て来る・・・とってもきれいなのに、今までで一番悲しいよ。

とっても切ない気持ちが伝わって来る。

どんな どんな顔で あなたを

見送ったんだろう 明日からはもう 会えないのに・・・

あなたが去った後、こんなにきれいな桜をみてきれい・・・でも悲しいって思ってる私。

どんな顔をしてさよならしたんだろう。

それがあなたが見る最後の私だったかもしれないのに。

まとめ

メロディもきれいでサビ「いろんな~」、「どんな~」、「こんな~」がとっても印象的な1曲。

特に最後のサビ「こんな こんな桜を」のロングトーンの中に切なさと愛らしさ、美しさ、悲しさを感じさせる美和ちゃんの歌声に圧倒されるよね。

別れ際のほんの数分(もしかして数秒)の出来事を歌った曲やろうね。

失恋の歌やけどただただ、悲しいだけでなく「これからは一人で生きていく」という決意が見られる歌。

聴き終わった後には何だか少し、前向きな気持ちを与えてくれる気がするよね。

 

是非、メロディとともに歌詞にも注目して聴いてみて欲しい1曲です。

 

その他の曲は? ⇒ ドリカムの歌の歌詞の内容(意味)を考えてみる まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。