iPhone 100均の充電ケーブルは一時しのぎ、断線させない工夫

iPhone購入時についてくるの充電ケーブルですが、日ごろの使い方で消耗、断線してしまうことがありますよね。

うちの娘なんてすぐ断線させてしまいます。

3か月と持たない・・・(T_T)

スポンサーリンク

原因は、充電しながら携帯を触ってるので、ケーブルの根元が折れた状態になるのでは?って思ってます。

ま、扱いが雑なんですねきっと(^^;

弱いって意見の多いみたいですけど、うちに限っては使い方が雑!!

 

そんな時、とりあえず充電できないと困るし100均で買ってくるって人多いのでは?

何度も我が家も100均でとりあえず買ってはります(笑)

でも、すぐ断線して結局役に立たないんですよね~。

 

そんな時、iPhone付属の充電ケーブルは無料で交換できることを初めて知りました!!

(充電器、充電ケーブル、イヤホンもです!)

 

保証期間内であれば、AppleCareなどの保証に入ってなくても標準の保証で無償交換・修理が可能なんです。

関連記事 ⇒ iPhoneのイヤホン・充電ケーブルを無償交換してもらう

保証期間であること、現物があること、完全に断線してないことなど条件はありますが、電話で簡単にできます。

翌日、発送で翌々日には手元に届きます。(Appleの案内は3営業日ほどて到着でしたが。)

 

しかし、保証期間を過ぎていれば購入するしかないですよね。

100均の充電ケーブルの問題点

ダイソーやセリエなどで、簡単に手に入ります。

①通信はできない充電専用ケーブルです。

どういうことかというと、パソコンにつないでiTunesと同期することができないので、バックアップを取ることができません。

また、パソコンから充電することもできないことがあります。

②純正のLoghtningケーブルと違って、リバーシブルではないので、iPhoneに差し込むたびに向き(表裏)を確認する必要があります。

 

③やっぱり、ちゃっちぃので、すぐ断線してしまいます。

これは何度も実感しております(T_T)

 

このように、100均の充電ケーブルは問題が多く、一時しのぎにしかなりません。

 

純正品を買う

Apple HPから購入する。

やっぱり、純正だという安心感があります。

 

Apple純正充電ケーブル」って検索してもamazonや楽天でたっくさんひっかかります。

でも、よく見ると「Apple認証」って記載で1000円以下です。

500円以下のものまであります。これって純正ではないですよね~(^^;

 

MFi認証のケーブルを買う

「MFi」⇒ Made For iPhone/iPad/iPod

iPhone、iPad、iPod用に作られた製品という意味で、Appleが定める性能基準を満たしている証拠。

つまり、Apple公式認定品ということになります。

 

MFi認証はApple 認証プログラムに認められた商品ということです。

Amazonや楽天などでMFi認証マークのついた商品を探しましょう。

 

ケーブルを断線させない

また、純正ケーブルを断線させない工夫をする必要もあります。

そう、折れやすい両端の根元を保護すればいいんです。

ボールペンのバネを使っていう裏技もありましたが、今は100均で便利なものがあるので、そっちを使いましょ。

保護カバーを付ける

Can☆Do、seria(100均)でiPhone Lightningケーブル保護カバーってものがあります。

Can☆Do

Seria

近くの100均にない場合は、ネットでも探せばあります。

が、100円ではありません(^^;

Can☆Do、seria全く一緒ではない

パッケージ裏の製造元を見る限り同じところで作られています。

が、見比べてみると多少?違いました。

Can☆Do

Seria

Can☆Do

Seria

見てわかるように、Can☆Doのは、パーツ1個ずつバラバラですが、Seriaのは左右くっついてます。

オレンジ=Can☆Do、グリーン=Seria

見比べてみると、Seriaのがパーツがほんの少し小さいです。

触った感触は、白いパーツはSeriaのがほんの少し柔らかいです。

 

スポンサーリンク

つけ方の注意

パッケージ裏のも書いてあるんですが、、、(そんなとこみーひんわって思う人多いと思うんで)

はい、白いパーツよく見て。(Can☆DoもSeriaも同じ)

下は真っすぐなのに、上が丸くなってます。

上下逆につけるとはまりません。

丸い方が下です。

Seria

パーツがくっついてるのでつけやすいです。

止めるパーツもくっついていてつけやすいです。

Can☆Do

まず、一つつけます。

もう一つかぶせます。

止めパーツを重ねます。

できあがり。

よーく見ると、やっぱりSeria(黄緑)のが小さい気がしません?

耐久性などはわかりませんが、製造元が同じなので、変わらない気がします。

お近くにある方でいいと思います。

雑に取り扱うのはやめましょうね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。