ドリカム LOVE LOVE LOVE 歌詞の内容(意味)を考えてみる

この「LOVE LOVE LOVE」は、TBS系ドラマ「愛していると言ってくれ」の主題歌&挿入歌やってん。

私くらいの年代の人は、見てた人多いんちゃうかな~。

ドラマ見てた人は、これ聞いたら豊川悦司と常盤貴子のドラマ思い出すよね~。

ドリカムのコンサートでは、いつも大合唱となり盛り上がる1曲やねん。

 

ワンダーランドのリクエストを見てみると、2011年には14位、2015年は8位にランクイン。

意外に低いと思うんは、私だけやろか?

 

2016年 放送された関ジャムでのリクエストベスト30では、堂々1位やったけどね。

とてもメロディーが美しく普遍的な愛をテーマにして年齢に関係なく響く1曲です。

 

LOVE LOVE LOVE(曲)について

DREAMS COME TRUEの18枚目のシングル「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」(両A面シングル)で、1995年7月24日発売。

累計248.9万枚を売り上げ(オリコン調べ)、DREAMS COME TRUEのシングル作品では最大のセールスを記録している。

『愛していると言ってくれ オリジナル・サウンドトラック』には主人公のテーマ曲として制作され収録されている。

本作の原曲は中村がデビュー前の20代の頃に当時の彼女へ、バレンタインデーのお返しのために作詞作曲した「ホワイトデー」という曲であった。

上記ドラマ主題歌のオファーを受けた際、吉田にこの曲を聴かせたところ、吉田はこの曲を引き受けて歌詞を書き換え完成した。

英語版がHonda「オデッセイ」のCMソングとして使用され、ベスト・アルバム『LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-』、および2008年10月29日発売のコンピレーション・アルバム『.LOVE』に収録された。

2016年にフルモデルチェンジされたSUBARU「インプレッサ」のCMソングとして使用された[2][3]。

ウィキペディアより

収録アルバム

LOVE UNLIMITED∞

BEST OF DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE GREATEST HITS “THE SOUL

DREAMAGE-DREAMS COME TRUE “LOVE BALLAD COLLECTION

LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム Disc Love

はっぴーあくま
おすすめは、やっぱり「私のドリカム」です!

amazonでチェック ⇒ DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

楽天でチェック ⇒ DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム (3CD) [ DREAMS COME TRUE ]

 

スポンサーリンク

 

カバーバージョン(歌手)

サーカス(アルバム『HEART』)

徳永英明(アルバム『VOCALIST』)

中西保志(アルバム『Standards』)

大橋純子(アルバム『Terra』)

エリック・マーティン(アルバム『MR.VOCALIST』)※英語でのカバー

布施明(アルバム『Ballade II』)

シン・スンフン(アルバム『My Favorite』)

cargo×seira(アルバム『FLOWER SHOWER』) ※英語でのカバー

岩崎宏美(アルバム『Dear Friends V』)

さくらまや(アルバム『まや☆カラ カラオケクイーンさくらまやと歌おう!!』)

堂本剛(アルバム『カバ』)

クリス・ハート(アルバム『Heart Song』)

ザ・ユナイテッド(アルバム『ウィー・アー・ザ・ユナイテッド』収録) ※英語でのカバー

華原朋美(『MEMORIES 3 -Kahara Back to 1995-』)

いろんな人がカバーしてて愛されてる曲やね。

 

歌詞(内容)を考えてみる

全歌詞 ⇒ うたまっぷ.com

 

ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと

ただ 伝えたいだけなのに ルルルル

うまく言えないんだろ・・・

 

ねぇ どうして~と歌い始める主人公は愛について確信を持っていないようやね。

好きって伝えることさえうまくできひん気持ち誰でもあるんやないかな。

もし関係が壊れたらどうしようとかいろいろ考えてしまったり、長く付き合ってたり、結婚してしばらくしたら「好き」って言ってくれなくなったみたいな。

ここには、そんなことも詰まってる気がする。

 

ねぇ どうして すごく愛してる人に

愛してると言うだけで ルルルル

涙が出ちゃうんだろう・・・

 

相手に直接、愛してるって言うんやなくて、愛してるって言葉が浮かんでくるだけで涙が出てくる感じがするよね。

相手のことを想うだけで、自然とこぼれてしまう涙のよう。

この歌詞には圧倒されてしまうよね。

愛してるその言葉だけで涙が出てくるほど、主人公は愛と共にあることを実感してるんやないかな。

みんなが日ごろから感じてることがこの歌詞に現れてるような気がする。

 

LOVE LOVE愛を叫ぼう 愛を呼ぼう

ここから美和ちゃんのソロが消え、大勢でのコーラスに変わるよね。

ここの部分では、特定の恋人を想うというより、人類愛みたいに聞こえてくるから不思議。

愛を歌いきるって感じ?!

 

まとめ

夢で会いたいと願うのに出てきてくれないや、ふたり出会った日が少しずつ思い出になっても

っていう歌詞があるんで、片思い?失恋?別かれてもまだその人を思ってる?って感じもするよね。

でも、最初はとても切ない感じがするんやけど、最後にはとても力強さを感じる曲やわ。

この曲が持ってる力強さは愛とともにあるという実感に対する主人公の想いの揺るぎなさを感じるな。

この曲で印象的なのはルルルル~

言葉ではなくルルルル~と言うことで、言葉には表せない想いを表現しているんちゃうかな~。

つぶやきに近いもんやないかな。

 

ほら、小田和正の「言葉にできない」のララララララ~とかも同じやないかな。

曲自体の短く、歌詞もシンプルだからこそ壮大な愛を感じるわ~。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。