「とと姉ちゃん」 あらすじ&感想 第7週 5月20日放送

5月20日放送 とと姉ちゃん 「常子、ビジネスに挑戦する」

この日のとと姉ちゃんのお話を振り返りながら、思ったことを書いていくよ。

見逃して今から見ようとする人は、ネタバレになってしまうので、注意!

あらすじ&感想

常子、鞠子、美子は、薄荷(ハッカ)を試作中の練り歯磨きに入れ、完成させはってん。

三人はお金持ちになった生活を夢見るねん。

常子はドレスを着てゴージャスなベットで寝てる裕福な暮らし。

鞠子は、部屋中が好きな本でいっぱいで読みまくる。

美子は美味しいおやつをたくさん並べてすきなだけ食べる。

3人は、そんな生活を想像してはるねん。

最後の仕上げ、ハッカ油を入れる作業を3人でしはるねん。

檀さんのナレーション

3人は寄り添って仕事をともにすることになることになるのですが、それはまだ随分先のお話。

 

常子は、お金持ちになった生活、漠然と優雅な暮らしを夢見てる感じがしたよ。

鞠子は、今の自分がしたいことを(好きな本を思いっきり読みたい)を好きなだけしたいって感じ。

美子は、たーくさんの美味しいおやつを食べてる。子供らしい夢やなって感じたよ。

それぞれ、の個性が出てる夢やったなぁ~って。

ナレーションでもあった通り、3人は将来的に雑誌を一緒に作るようにならはるんやろなって。

初回で、チラッと編集社での仕事風景が描かれてたけどね。

そこにたどりつくまで、まだまだいろんなことが起こっていく予感。

 

早速、森田屋メンバーに練り歯磨きを味見してもらうと口の中がスッキリしていいって全員からいい評価をもらえるねん。

まつから「これだったら売れるかもしれない」って言われはるねん。

ほんで、たくさんの人に試してもらおうと、常子たちは、手分けして学校、近所と練り歯磨きの試作品を配ってん。

 

学校では、クラスメイトに試してもわはるねんけど、常子はすっかり学校にもなじんでいる様子で一安心。

一時は、どうなることやら心配やったやん。

クラスでも一目置かれる中田綾と仲良しになったんも大きかったのかもしれへんな。

 

東堂先生にも歯磨きを渡しに行った鞠子。

「すごいですね。お姉さまの行動力は。あなたはどうです?挑戦していますか?胸に秘めてる思いは、まだ固まらぬまま?」

「あの、姉には言わないでいただけますか?」

やっと鞠子は自分の思いを口にするみたい。

 

でも常子には言わないで欲しいか。。。

ん、、、やっぱり迷惑はかけられない気持ちが大きいんやろうなって思う。

東堂先生はなんて答えはったのか気になるところやね。

お金の問題はやっぱりどうしようもないしね。

 

スポンサーリンク

 

練り歯磨きが周囲からの評価も高かったことを三人が嬉しそうに話してると、鉄郎が暗い顔をしてやってきはってん。

鉄郎は事業のパートナーに金を持ち逃げされて、借金を背負い、チンピラが押しかけてきて10日までに150円を用意しなあかんってこぼすねん。

常子は、練り歯磨きをちらりと見て「10日までに150円、何とかできるかもしれません(笑)」って言うねん。

練り歯磨きの話を聞いた鉄郎は、味見をし、売れるかもしれへんって言わはったんよ。

常子は「少しでもお力になれるかもしません」って言うねん。

 

あぁ、そんなこと言っていいの?って思ったんは私だけ?

相手は、鉄郎。この間は札束を見せびらかしていたのに、もう借金を背負ってはるねんよ。

それに、チンピラに借金の返済を迫られてるんよ。

あかんよ~常子~。

 

ほんで商売するんやったら道端で配ろうっていう常子に、鉄郎は森田屋の弁当に添えるほうが宣伝効果は高いと提案してん。

 

練り歯磨きの宣伝にはとってもいい効果が期待できるねん。

老舗の仕出し屋の森田屋から出してるって、安心感もあるし、お弁当食べた後の歯磨きで関連性もある。

こうゆうところには、やっぱりさすがいろんなことをしてきた鉄郎のアイデアが光ってる。

 

そやけど、宗吉は弁当の後味が変わるかもしれない、営業妨害やって、練り歯磨きをつけるこに反対。

そこで、鉄郎は小声で飲みに行ったときに、宗吉が飲み屋の女将を口説いていたって小声で伝えるねん。

奥さんに聞こえるような聞こえないような声で。

それを奥さんに知られたら困ると思った宗吉は、宗吉は笑顔で、弁当に練り歯磨きをつけることを許すねん。

 

宗吉はいっつも偉そうにしてて、まつだけには頭があがらへんのかと思ってたら、照代(奥さん)も意外と怖かったみたいやね(笑)

最初は、声の大きい怖い人のイメージが強かったけど、最近小橋家のみんなにも家族のように優しく接してはるんで、ほんまはいい人なんやな~って思うよね。

森田屋のみんなも、小橋家の人たちを自分の家族みたいに接してはるんがすごくいいよね。

こんな住み込みの仕事ってありがたいと思う。

君子さんはいいところで働けてよかったなぁ~。

 

その日から、森田屋の弁当に練り歯磨きの試作がつけられ、森田屋メンバーは全員で練り歯磨きの宣伝にあたらはるねん。

 

「1日3回、毎食後」合言葉のように注文先で、宣伝してる森田屋のメンバーがとっても楽しそうやった。

これから、どうやってこの練り歯磨きを販売していくのかが楽しみやね。

また鉄郎のアイデアでうまくいけばいいけど。。。

そこは鉄郎のこと、最後になんかありそうで怖い。

また、明日がたのしみやね。

 

前の日⇒「とと姉ちゃん」5月19日放送分 次の日⇒「とと姉ちゃん」5月21日放送分

「とと姉ちゃん」の主題歌 ⇒宇多田ヒカル「花束を君に」の意味を考える

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。