「とと姉ちゃん」 あらすじ&感想 第8週 5月23日放送

5月23日放送 とと姉ちゃん 「常子職業婦人になる」

この日のとと姉ちゃんのお話を振り返りながら、思ったことを書いていくよ。

見逃して今から見ようとする人は、ネタバレになってしまうので、注意!

あらすじ&感想

「おじさんはキャツラを黙らせるだけの金を作って戻ってくる。それまでは頑張って歯磨きを作って持ちこたえてくれ。あばよ」

こんな置手紙を残して、姿をくらましてしもた鉄郎。

あてにできない言葉に常子たちはピンチ!!

 

1週間で借金取りを黙らせるだけのお金を鉄郎が稼いで持ってくるんやろか?

いやいや、きっと当分戻ってこーへんやろね(^^;

ほんまダメ男やわ。

常子たちも困り果ててしまうやんね。

 

困り果ててる時に、朝早くに星野が大事な話があるって訪ねてきはるねん。

星野は、常子たちの練り歯磨きの問題点(アドバイス)を伝えに来はるねん。

 

なんて優しい星野!

常子たちのこと心配してはるやね。

そやけど、早く伝えなあかんて、朝はよからやって来はるところがかわいいと思わへん?

 

紙で包んだ練り歯磨きは、つい多くつけすぎてしまい、使いにくいのでつける分だけ取り出せるように容器に工夫があればより使いやすくなるんやないかってアドバイスしに来はってん。

 

解決策があったら、もっとよかったのにって思ってしもた(笑)

ま、そこは、ドラマやし主人公常子がひらめかないとあかんしね。

まじめな星野らしいアドバイスやん。

星野が登場したら、なんかほんわかする雰囲気になるわ~。

実は今後、常子との関係がどうなっていくのか楽しみやねん。

 

容器を工夫しても搾取されてしまうって常子たちは、がっかりしてしまうねん。

そやけど常子は星野が植物の絵を描くときに使う絵具でいいことを思いついてん。

紙に包んだ練り歯磨きを絵具のように、アルミ製のチューブに入れることを思いついてんよ。

 

常子は、いろいろとアンテナを張ってて、いいアイディアが浮かぶねんもん、関心したわ。

ほんで、それをすぐ始めてしまうねんもんすごい行動力。

 

さらに、借金取りを出し抜く方法も思いつくねん。

借金取りには今までの紙で包んだ練り歯磨きを渡す。

自分たちはそれよりよいアルミ製のチューブに入った練り歯磨きを作って売ることにしてん。

 

この作戦がうまくいけばいいんやけど~。

相手は、怖い借金取りやで、どうなることやら。

 

小橋家と森田屋のみんなも協力してチューブ入りの練り歯磨きの大量生産が始まってん。

ほんであっという間に1週間が過ぎ、借金取りたちへの受け渡し日を迎えるねん。

借金取りがやってきてん。

常子たちは計画通り、紙に包んだ練り歯磨きを渡すねんけど、調理場の鍋に隠してあったチューブり歯磨きを見つけられてしまうねん。

 

借金取りは激怒、抵抗しようとした宗吉や長谷川に「一生包丁を握れないように指の1本や2本切り落とすなんて朝飯前なんだよ!!文句あったら手を出せ!」って脅かさはるねん。

ほんで常子たちにもチューブ入り歯磨きを毎週取りに来るって脅さはるねん。

「言うこと聞かねえと店ごとむちゃくちゃにするぞ!!返事は?返事!!」

 

スポンサーリンク

 

やっぱり見つかってしもたやん(^^;

隠してあった鍋からチューブ入り歯磨きを見つける借金取りも、さすがって思ってしもたわ。

なんで、よりによって、調理場の鍋の中に隠したんやろ?

2階の部屋とかあるやん!!

そこは、ドラマやもんね。

どっか抜けてて見つかるようになってるんやね。

 

この窮地を救ったんは、青柳商店の男衆を連れてやってきた滝子やねん。

「これ以上派手に暴れたら、あたしらが黙っちゃいないよ!!」

「深川とケンカする覚悟があるってんなら受けて立つよ!!」

「仕方ねえ。手打ちだ。」って強がってるねんけど足が震えてたんよ。

「とっととけーんな!!」滝子の啖呵がさく裂。

借金取りは、恐れをなして逃げていくねん。

 

江戸っ子の滝子がめっちゃカッコいいやん。

「深川とケンカ」なんて粋な言い方やと思わへん。

今回は、借金取りを震えさせる滝子の凄みがよかったわ。

「とっととけーんな」って見ててスッキリしたわ。

頼りになるね~、二百年の老舗青柳の面々は。

滝子役が大地真央さんでやっぱりはまり役やって思ったよ。

隈井役の片岡鶴太郎もとってもいい味出しててはまってるやんね。

青柳一家が大活躍やったね。

 

滝子にお礼を言う常子。

滝子はなんで相談せーへんかってんと。

心配かけたくなかったという常子に、家族なのに水臭いと言われてしまうねん。

 

ほんまほんま、こんなすごいおばあさまがいはるってこと忘れてました!

ま、心配かけたくなかった常子たちの気持ちもよくわかるよ。

ただ、青柳にしたら家族なのに水臭いって思って当然かぁ。

頼りになる実家や。
一方、森田屋の面々はというたら・・・

いつも威勢がいい宗吉さんもその威勢のよさはどこへやら?

「大将~」って呼んでみる?自分大将やん。

宗吉には、もうちょっと頑張ってほしかったなぁ~。

まつさんも滝子と言い合ってた時のイメージやともっと強い?んかと思ってた。

そやけど意外と弱かった。(笑)でもそこがかわいいところなんよね。

滝子は現役バリバリのカッコいいおばあちゃん、まつはかわいいおばあちゃんって感じかな。
でも、森田屋の面々は常子たちにとても協力的になってはるし、チューブ入り歯磨きの作成も協力してくれはった。

住み込みで家族同然に思ってもらってるってことやんね。

みんな優しい~。

 

ホッとしたのもつかの間、次々とチューブ入り歯磨きが破裂するねん。

 

さぁ、なんで破裂していったんやろ?

破裂していくってゆーことは、欠陥商品?販売できひんやん。

結局、この事業は失敗に終わるんかな?
ほんで腹巻のバカ鉄ちゃん、いつどんな顔をして戻ってくるんかが楽しみ。

きっと悪気ない態度で戻って来はるんやろなぁ~。

今回の練り歯磨き事業では、商売の才能あるんちゃう?って思わせてくれはったよね。

ただ、お調子者やねんな~。

商売も調子乗りすぎてて、うまくいかへんのちゃうやろか?

戻ってきたら、また小橋家を巻き込んで、何かが起こる気配はするんやけどね。

明日が楽しみやね。

 

前回⇒「とと姉ちゃん」5月21日放送分 次回⇒「とと姉ちゃん」5月24日放送分

「とと姉ちゃん」の主題歌⇒ 宇多田ヒカル「花束を君に」の意味を考える

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。