「とと姉ちゃん」 あらすじ&感想 第9週 5月30日放送

5月30日放送 とと姉ちゃん 「常子初任給をもらう」

この日のとと姉ちゃんのお話を振り返りながら、思ったこと(突っ込みあり)を書いていくよ。

見逃して今から見ようとする人は、ネタバレになってしまうので、注意!

あらすじ&感想

やっと、早乙女に仕事を任された常子は、約束の4時までに書類を完成させてん。

そやけど、早乙女のところに完成した書類を持っていったら、「もう、必要ありません。」って言われてしまうねん。

常子に依頼したはずの原稿を早乙女が1時間も前に仕上げていたんよ。

早乙女は、「おわかりになりません?なぜあなたに仕事が回ってこないのか。」

常子に仕事を任せられへんのは、作業が遅い、ミスが多いって言われてしまうねん。

ほんで、周りのタイピストからも「タイピストは時間との勝負だってことご存知ないのかしら?」って笑われてしまうねん。

常子は自分が試されたと知り、反発しようとするねんけど、早乙女は聞く耳を持たず、当分、雑用をするように言うねん。

「まずは皆さんのおっしゃる事をよく聞いて、勉強してください。」

 

早乙女さん、意地悪~っていうか、新人みんなにこうゆーことしてはんのかな?

常子がタイプが、そう上手くないってことは何にも知らんはずやん。

常子に自分の力不足を知らしめるために、わざとやらせたんやね。

ま、入っていきなり仕事がテキパキできるわけないしな~。

仕方ないんちゃうかな、常子。

なのに、仕事が欲しいってアピールし過ぎたのが、気に入らんかったんやろな。

そやけど、ちゃんと説明して勉強からって伝えればいいのに、やり方はちょっと意地悪やね。

 

休日、常子は家で溜息ばかりついててん。

鞠子と美子が心配して仕事そんなに大変なの?家にいるときは仕事のことを忘れてゆっくりすればいいって言ってくれるねん。

そんなところに、星野が常子を訪ねて来はってん。

玄関に出てみると、星野の様子がおかしいねん。

少し離れたところで隠れるようにソワソワしてはんねん。

常子が声をかけると、「なんだかお会いするのが、急に照れくさくなって・・・」奥手の星野がちょっとずつ常子を女性として意識し始めはってん。

星野は、常子が手当した時に借りたハンカチを返しに来てん。

そしたら、なんとなくそんな気配を感じ取って、鞠子と美子がのぞきにやって来るねん。

ほんで、常子はいつもの甘味屋に星野と行かはるねん。

 

ついに、星野は植物の研究も手につかないほど、常子のことが気になり始めたんやね(^^)

そやけど、会うのが照れくさくなったって正直に常子に言わはるねんな。

ソワソワしてる星野が純粋な感じでかわいいと思ったんは私だけ?

鞠子も美子もそんな星野と常子の様子が気になるみたいやん。

徐々に来てるよね、私も気になるよぉ~。

鞠子も美子も二人はいい感じって思ってるのに、当の本人常子だけが何も感じてへんみたいやね。

 

スポンサーリンク

 

星野が「ここ数日、研究がてにつかなくて・・・」って言うたら、常子は、星野が集中できひんのは、珍しい。

具合でも悪いのか?って聞いて、そういえば顔が赤いって言うて「熱でもあるのでは?」って星野の額に手を当てはるねん。

びっくりした星野は、驚いて飛び上がってしってお茶をこぼしてしまうねん。

ため息ばかりついてた常子は、そんな星野を見て、「星野さんに会ったら、気が楽になりました。」って笑みがこぼれるねん。

 

常子は星野と会うことで気持ちが癒されてることには、気付いてるみたいやけど、星野の思いには気付いてへんねんな~。

常子は、星野に対して恋愛感情はないのかもしれへんけど、特別な存在やってことはわかってるんかな。

奥手の二人、先に恋愛感情に気付いたのは、星野やったね。

常子は、いつ気付くんやろ?

星野の気持ち・・・

星野の行動はとってもわかりやすいのに、かなり鈍感な常子やわ。

 

職場で常子は早乙女の言う通り、雑務の仕事をしててん。

雑務っていうても、たくさんあるわけではなく、手を持て余してしまっててん。

何かお手伝いすることはないか聞いてみても、「今、あなたにかまってる暇はない」って言われてしまうねん。

そこに男性社員が慌てた様子で入ってきました。

急ぎの書類整理を手伝って欲しいので手の空いてる人はいないか探しに来はってん。

早乙女は、今は手がいっぱいやって言い、他の人も誰も返事もせーへんかってん。

ほんで、常子が「私あいております。」って手を挙げるねん。

その言葉にに早乙女一、みんなの手が止まり、一斉に常子に視線が向けられるねん。

 

あー、常子やっちゃったんやない?

リーダの早乙女が断ってるのに、勝手に引き受けちゃっていいん?

またいじめられてしまうんちゃう(^^;

早乙女始め、他のタイピストたちも余計なことをしたって顔してたもん。

 

男性社員についていくと、膨大な資料や書類、机の整理を頼まれてん。

期限は、明日の4時まで、あまりにも多い書類整理は、退社時間を過ぎても終わらへんねん。

頑張って書類整理をしてたら、給仕の坂田がやってきて、常子に「頑張る人にご褒美」ってキャメルをくれはるねん。

常子はなんだかうれしくなり、キャラメルを口に入れて、再び書類整理を続けるねん。

 

常子は仕事がもらえたことで喜んだやろうけど、あまりにも大量の書類整理から机の整理までさせられはるねん。

見たことない書類の山で大変んやろう。

でも、自分から手を挙げたんやから、なんとしてもやり遂げてほしいな。

できひんかったら、やっぱり・・・余計なことをしてって早乙女らタイピストたちに言われてしまうやん。

タイピストたちは、常子のことを「ホント困った新人よね~」なんて言ってるやん。

常子のことを責任感は強そうですからって言った多田さん。

この人は、おっとりしててみんなと雰囲気も違うし、常子と仲良るんかなって思ったよ。

みんなからも、ちょっと外れてる感じするしね。

常子のこと、悪いようには思ってへんみたいやし。

それと給仕の坂田、この人も常子の味方になってくれそうやん。

敵が多い職場で、味方になりそうな人が見えた気がするよね。

さ、あまりよくない?職場環境で常子がどう頑張っていくのか楽しみ。

膨大な書類整理は4時までにできたんやろか?

ちょっと不安やけど・・・やり遂げてほしい。
星野とのこれからも気になるところやね。

明日がまた楽しみ。

 

前回⇒「とと姉ちゃん」5月28日放送分 次回⇒「とと姉ちゃん」5月31日放送分

「とと姉ちゃん」の主題歌⇒ 宇多田ヒカル「花束を君に」の意味を考える

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。