うつの治療と再発防止のための生活習慣 10カ条

「うつ」になってもう6年・・・そう簡単には治らへん。

気分の落ち込みもあんまりあらへん時、どん底までいってしまう時を繰り返してる感じやわ。

うつの治療、再発を防止するのに生活習慣でどんなことに気ぃつけたらいいんかまとめてみてん。

「うつ」になってしもたってゆーことは問題は悪くなる前に続けた生活にあるんやと思うよ。そやし「うつ」の治療、再発を防ぐには「うつ」になる前の生活に戻らへんことが大切やねん。それが一番大切で一番難しいんやと思う。

◆「うつ」治療と再発防止のための10カ条◆

1.自分の体質にあった十分な睡眠をとる

2.規則正しい生活をする(平日、休日ともに就寝時間と起床時間を一定にする)

3.気分の波や生活習慣の実態がわかる経過表・睡眠表をつける

4.夜更かしはやめる

5.夜中のテレビはやめる。PC、携帯電話の画面を暗い所では見ない

6.休日は平日の疲れをとるために十分な休息をとる

7.休みの前の夜更かしはやめる

8.お酒(アルコール全般)はできるだけやめる

9.コーヒーなどカフェインのとりすぎに注意

10.なるべく毎日、できれば夕方に運動をする

◆できなくても落ち込まない◆

この10カ条やけど、できひんでも絶対落ち込まへんことが大切やで。安心してや、私も全部できてへんもん。今日はできひんかったと気づけばいいねん。明日気をつけよーって心掛けるんが大切なんよ。

無理をしたらあかんよ。「無理はせーへん」って声に出してみて。やれることからやってみようくらいの気持ちで始めてみたらいいんちゃうかな。

忘れてしまうこともあるよ。できひんほどしんどい時もあるよ。できるときに一個ずつのんびりと続けてくことが大事なんよ。

やっていくことが大切!!

何もせーへんかったら現状は何も変わらへん、どうにもならへんよ。

 

スポンサーリンク

◆寝ることが大事◆

私の場合は「うつ」の状態が良い時、悪い時を繰り返してつねんけど、悪い時なんて、まったくこんなこと意識さえもできひんよ。そーゆー時ってやっぱり悪いことばっかり考えてる自分がいるねんもん。そーゆー時、私は何もせーへんよ。

あ、たった一つ、寝ることだけを心掛けてるよ。一番大切なんはやっぱり睡眠がちゃんととれてるかどーかやと私は思ってるからやねん。

そやから、いつも自力で寝られへんと思ってるし、睡眠薬や抗不安薬なんかのお薬の力を借りて寝る努力をしてるねん。状態が悪い時は、いっつも服用してる睡眠薬にプラスする頓服(気分が高ぶって寝られない時用)をもらってるんよ。ほんで必要な時は服用するよーにしてるねん。

ゆっくり悪い状態から脱出するのを待ってるねん。

◆休日の心掛け◆

私もそやけど、働いているし、主婦やしって人は休日もゆっくり過ごすなんて難しいことやねんなぁ。でもな休日は、なるべく1日はゆっくり過ごせるように心掛けてるよ。

外に出るだけで疲れてしまうやろ、だらだらと長い時間外出せーへんよーに気をつけてるねん。そやけど気をつけててもやっぱりできひんことはいっぱいあるんよ。それは気にしたらあかんねん。気をつけた結果、できひんかったんは仕方ないねん。

それとな早めの行動をこころがけてるねん。やらなあかんことがあると時間がたつにつれて焦ってくるやん。なるべく早い時間に済ませようって思ってる。

そやけど、重い腰があがらへんことやっぱりあるよ。そうゆー時は無理をせーへんよ。日に回せるもんは明日へ。来週へ回せるもんは来週へ。ってゆー気持ちの余裕を持ってたいと思ってるねん。

ほんで家族にもなるべく手伝ってもらってるよ。予定をゆーて買い物なんかは連れてってもらうようにしてるよ。以前は自分で車を出してサッサと済ませる方がいいと思ってたんで、一人で動きまわってたなぁ。でもな、一人で運転して、買い物に回る用事を済ませるってとっても疲れるんやって気付いたんよ。そやから、今は一人で抱え込まないよーにしたよ。

◆一人で抱え込まない◆

やっぱり「うつ」の人はなんでも一人で抱え込みすぎるくせがあるようやわ。私はもっと楽に生きられたらえーのになって常日頃から思ってるねん。

どう?おんなじやないかなぁ。

いっこずつ気付いたことから、抱え込んでるもんを手放していこうって思ってるねん。

 

気分晴れの日が1日でも多くなるように祈ってるよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。