高校の学校説明会に行くと学校の雰囲気がわかる&京都入試制度

娘の志望校が決まらへん。

行きたい高校がない、なんで留学させてくれへんのや!と言われるばかり・・・

なぜ、留学したいのかもわからへんくせにって親は思う。

受験から逃げてるんやろか?

スポンサーリンク


私も会社で人に娘が留学したいっていうて困ってるねんって話をしててん。

そしたら、高校で留学できる学校あるはずやで。

G高校(私立)やわって教えてもらった。

が、私立やし、修学旅行替わりに海外留学へ10か月も行く学校やねん。

そ、それっていくらかかるん?ちょっとびびっってしもた。

あまり偏差値の高い学校やないけど、お金はかかる学校やってすぐわかる。

同じころ、娘の中学に学校説明にその京都G高校がやってきて熱く語らはったと娘が言ってた。

学校説明会

学校説明会が各学校で始まっててん。(夏休み中に多かった気がする)

とりあえず、いろいろと行ってみることにしてん。

G高校

G高校には、娘が友達と二人で行ってきた。すごいキレイな学校やったと。

でも、お金かかりそうな感じやわ。

一応、そのころには経済的に余裕がないので、公立第一希望でってことには納得してくれててん。

HO高校

私の会社の近くで、HO高校(通学圏外で)っていう単位制の英語コースがある公立があるって教えてもらってん。

私たちの住まいからHO高校へ行けるんか、娘と調べてみてん。

単位制なので、通学圏外からも行けることがわかったんよ。

娘は修学旅行がオーストラリアに3週間、第二外国語も学べるって知ってここいいなぁ~って。

やっといいなって思える学校が出てきてん。

とりあえず、学校説明会があったし、行ってみてん。

 

初めて開催される学校説明会やって、学校やなくて会館を借りての説明会やってん。

そやから、学校の雰囲気とかがイマイチわからへんかったんよ。

ま、スライドで学校紹介やら、在校生たちのクラブ紹介、制服紹介、各コースの説明、新しくできる校舎や、英語村の説明。

英語コースの先生紹介など。英語でクイズなんかもあったんよ。

なかなか楽しそうな感じやった。

娘も、楽しそうやしここにしようかなって。

N高校

それから、いろいろ調べて滑り止めの私立も見ておかないとと、N高校の学校説明会にも足を運んでん。

ここもなかなか楽しそうな学校生活を送ってるように見えてんけど、娘はあまり気に入らない様子。

どうも、制服がかわいすぎて気に入らへんって。

せっかく行って話も聞いてきたけど、ここの外国語コースは行きたいって言わへんかったなぁ。

HU高校

HU高校の学校説明会にも行ってみてん。

ここは、なんせ通学圏なので、近い。

説明会に行ってみたが、娘も私もあまり惹かれるものがなかった気がする。

最悪、中期か後期の滑り止めかなって感じやってん。

それに、同じ中学からたくさん受験しはりそうやし、いややって言うねん。

通学圏で決めるんやったら、同じ中学の人たくさんいてもおかしくないやん。

でも、イヤみたい。

どこか、一匹狼みたいなところがある上の娘やねん。

志望校決定に役立つ学校説明会

まだ、いろいろと京都の高校の情報を集めててんよ。

志望校を決めるのってなかなか難しいんやけど、学校説明会には絶対行った方がいいと思うよ。

学校外でやらはる説明会にもいくつか参加したんやけど、結局学校の雰囲気わからへんし、学校での説明会にもう一度行ってみてん。

在校生の様子(挨拶しはるかとか、スカートが短すぎひんかとか・・・派手やないかとか)、先生たちの様子(これは個別相談に行ったらよくわかるけど、当たった先生にもよるしな~)。

親はいい感じって思ってても子供は気に入らへんかったりもあったし。

子供があんまりって言ってて行ってみたらよかったってこともあるしね。

足を運ぶんは無駄やないと思うわ。

結構同じような時期に説明会をしはるんで、うまくスケジュールを立てて行かんとあかんわ。

学校から、私立と公立の学校一覧みたいな冊子をもらってきはるねん。

それに説明会の日時が書いてるし、それを見てスケジュールを立てるといいと思うよ。

 

スポンサーリンク

進路希望(2回目)

そうこうしてるうちに夏休みが終わりに近づいてきた。

受験勉強してる?イヤ全然してる気配はないねん。

志望校が決まってないせいかあまり受験生で勉強してるって感じはなかってん。

2学期に入り、2回目の進路希望では、

第一希望 HO高校(偏差値 前期選抜52・中期選抜47)

第二希望 HU高校(偏差値 前期選抜55・中期選抜48)

第三希望 TD高校(偏差値 前期選抜57・中期選抜52)

になった。(ちょっと行きたい学校と偏差値のレベルが逆転してるんやけどね~。)

京都の公立高校受験

京都の公立高校の受験については、私もなかなか理解できなかったんやけど、ざっくりこんな感じかな。

前期選抜

定員の何割かを前期選抜で決める高校が多い。

ただし、定員の20%前後のところが多く狭き門となってるため、偏差値は高くなってる。

試験は私立と同じく2月に行われ、専門コースでの募集が多かったり、コースの希望が通ったりする。

通学圏外からの受験も専門コースに限り可能やけど、募集定員の20%くらいまでと合格者が制限される。

試験科目は、専門コースに準じるものが多く、ほとんど3教科。英語面接なんかもある。

合格すれば、私立専願組と同様卒業まで遊んでいられる。

中期選抜

卒業式前に試験があり、これが公立の事実上、本番の試験になる。

合格発表は卒業式の後になる。試験科目はほぼ、5教科。

中期選抜には、第一希望だけやなく、第二希望も志願でき、第一希望で不合格でも、第二希望で合格することもある。

後期選抜

定員に満たなかった場合、募集がある場合がある。必ずしも後期選抜があるとは限らない。

2学期になっても勉強しない

夏休みからしっかり受験勉強をする子が多い(のかなぁ?)中、志望校が決まらず、何もせずに終わった夏休み。

出遅れてるんちゃうやろかってめっちゃ心配になった。

相変わらず、テスト前も必死さが見えない。

ノー勉でこれだけの点数とれてるんやし、いいやろって口癖のように言うねん。

確かに平均点以上は取って来るけど、そやったら勉強したらもっと点数とれるんちゃうの?と何回言うても無駄やってん。

やっぱり心配になる。

みんなお友達は塾へ行ってるって。

娘は、「塾へ行ったら負けや」なんて言って塾へ行きたいって言わへんかってん。

何が負けなんかしらんけど、勉強して欲しいって思っててん。

定期テストは試験範囲が決まってるし、授業をきちんと聞いてればそれなりにできるって。

確かにそうやねん。

でも、受験は中学3年までのすべてが範囲やって!!

こんなんで受験って大丈夫やろか?

塾も検討してみようって思い始めててん。

情報集めは続く

とりあえず、第3希望までの学校は決まったものの、ほんまに行きたいとこは一つで、そこだけに絞っていいのかわからんかって、2学期になっても、他にいい学校ないやろかって情報集めをしててん。

ほんでわが娘に運命の出会いが・・・あるねん。

 

関連記事:志望校変更

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。