イッテQ出川イングリッシュは文法なんて要らない(単語を並べるだけ)

2016年8月7日(日)放送のイッテQ「出川哲郎の初めてのおつかい in ワシントンD.C.」見た?

この企画も今回で第4弾になるねんよ。

回を重ねるごとに出川哲郎の英語がどんどん上達してきてるんよ。

司会者の内村光良も英語上達したんじゃない?って言うほどやねん。

出演者のNWES 手越祐也がネイティブが10としたら、出川さんはどれくらいですか?

って聞くとネイティブ?とその単語がわからない様子もあったが、7か8ですよと言い放ったくらい。

英語が上達してると言うより、コミュニケーション能力が上がってきてるんやないかなって思うねん。

これまで3回のミッションはすべてクリアしてはるねん。

で、今回は難易度高めの内容になってるねん。

それは、ワシントンD.C.(アメリカの中でどこの州にも属さない特別区で、首都やねん)。

そやから、アメリカの政治機関、歴史的、文化的価値の高い博物館、美術館がひしめきあってるねん。

そやし、難しい英語が必要になってくるねん。

詳しい番組内容は ⇒ 世界の果てまでイッテQ!

ホテルのランクをかけたセカンドミッションで見てみよう。

1問目(番組内容)

今回のミッションでわかること、出川哲郎は決して英語の能力がすごいんやなくて、やっぱり単語力がないんで、コミュニケーション能力でカバーしてるんやと思う。

実際のミッションでみてみるよ。
「日本で救急車を呼ぶのは、119、アメリカでは何番?」

まず、出川は声をかける時は、普通は、「Excuse me」と言うが、いきなり「オー ソーリー」とガンガンン超えをかけていくねん。

救急車という単語を知らない出川は、何というか?

「アメリカン ピーポー ピーポー」「アメリカン ヘルプ ミー」

「ナイフ」とナイフを持ったジェスチャーで「グサッ」お腹に刺す、「ヘルプ ミー!」

ここで現地人から「You call 911」(911に電話するのよ)

と答えが出てきてん。

一回も救急車という言葉はでてきてへん。

ナイフで刺されたジェスチャーで伝えている。

ここがすごいところやと思うねん。

そのあと、「Thats for the police.」(警察を呼ぶためにね)

「ポリス?」

「For the police and emergency」(警察と緊急用よ)

この意味がわからない出川。

「No No No ポリス じゃなくてナース」。

これも病院がわからず、ナース(看護師)って言うたやろなぁ~。

でも、「Its all the same」(どっちも一緒よ)とちゃんと通じて返事が帰ってきてるねん。

このやり取りは1分足らずで911と正解を聞くことができはってん。

2問目(番組内容)

現役、女子大生モデルの谷まりあがミッションに挑戦。

この谷まりあは英語がペラペラなんよ。

「アメリカでの五輪の開催数は8回、その開催された都市を5つ答えよ。」

「Excuseme」と正統派に声をかけはるねん。

「I want know the 5cities which held the Olympics in the US?」(アメリカでオリンピックが開催された5つの都市を知りたいです)

「Los Angels」、「Salt Lake city」

「ソレコレ?」どーも谷まりあは「Salt Lake city」を知らない様子やってん。

「Utah」(ユタ州)

ほんで、これ以上知らないと言われてしまい、他の人に聞いてみはるねん。

「Excuseme」、「I want know the 5cities which held the Olympics in the US?」

「I think Utah、Georgia、New York、Los Angels California」って返事が帰って来るねん。

これは、質問の意味がちゃんと伝わっていないのか、都市の名前はLos Angelsしかなくって他が全部州の名前やねん。

そやのに、谷まりあは5つ返事をもらったんで、おかしいとも思わず回答。

出川さえもNew Yorkオリンピックなんてあったか?なんていうほどなのに、これでも現役女子大生?

英語ペラペラでも知識がなければ、あかんねんなぁ~。

ナレーションでもこれが「口先だけの英語、汗をかいてない所に正解はない」と言ってはった。

ほんで、出川魂の英語からのアドバイスは「アメリカン オリンピック シティ ネーム カモン」これでいいのよ。

確かに、この方がシンプルでわかりやすい気がするよね。

 

スポンサーリンク

3問目(番組内容)

アメリカの国旗 赤と白の縞模様合わせて何本?

出川に出されたもう一つのミッション

出川は旗をなんていうかわからへんねん。

「星条旗ってなんていうんだっけ?」と言いながらも迷いなく話しかけていかはるねん。

「ソーリー アイム ジャパニーズ」

「ソーリー、ジャパニーズ旗はレッドボール、アメリカン カントリー ペナントは?」

旗がわからず、ペナントって言うたんやろね。

しかし、これは通じひんねん。「Im sorry」と立ち去られてしまうねん。

ソーリーソーリーソーリーってイヤな顔されてもガンガン話しかけていく。

それを見ていた谷まりあも「イヤな顔されても行くところがスゴい」って言ってはったよ。

で、旗がわからず通じない出川はどうしたかってゆうたら、アメリカの国歌を歌わはるねん。

それも「ドゥ ユー ノー べースボール?」ってゆうた後に♪タ~タ タ~タ~タ~ タ~タ~タ~タ~♪と口ずさまはるねん。

ほんなら、「Notional anthem」(国歌)と返事が返って来てん。

出川は「ホワイトライン、レッドライン ハウメニー?」

「13」

「サーティン?、サーティンラインOK!!」

なんと答えが返ってきた。

すごいと思わへん?星条旗も旗もわからへんねんで。

それを国歌口ずさんで、白、赤 いくつ?で通じてしまうねん。

別の人でも同じように国歌口ずさんでホワイトライン、レッドライン、ホワイトライン・・・

「13stripes」(ストライプは13本よ)

13本とこちらも少し苦労したものの正解してん。

谷まりあは、「Can You speak English?」と出川に。

出川は、「アイ キャン スピーク イングリッシュ、今まではア リトル スピーク イングリッシュ」って言ってたけど、ア リトルは外すね。アイ キャン スピーク イングリッシュ。

出川イングリッシュコミュニケーション法

文法を気にして、質問をそのまま英訳して聞く(質問する)より、シンプルにわかりやすく伝える英語の方が会話には適しているんやないかって思わせるよね。

日本人のほとんどは、会話力より文法ができるから、谷まりあのように失敗してしまう人が多いんちゃうかな。

英語ができる=会話(コミュニケーション)ができるではないことがわかったよね。

日本人の多くは、単語がわからないと話す(聞く)のをためらってしまうと思うねん。

出川哲郎は、状況を説明してなんとか聞きたいことを聞き出さはるねん。

例とかだして必死で伝えようとしはるねん。すごいよね。

単語力もあらへんし、知ってる単語を並べてはるだけやねん。

でも、通じる・・・

ソーリーソーリーで、100発100中立ち止まってくれはる。

これがコミュニケーション能力が高いってゆうんちゃうかな~。

当たって砕けろやね。

ここは、英語ができても、英語がしゃべれへん日本人は見習うべきところなんちゃうかなって思うねん。

英語が喋れなくっても海外へ行ってもなんとか通じるって思わせてくれる出川イングリッシュ。

英語が堪能やなくても海外でどんどん、出川さんみたいにシンプルな英語、日本語混じりでもいいから話しかけてコミュニケーションをとって欲しいな。

最後に

この不定期企画も今回で第4弾。

出川イングリッシュでの名言は面白いのが出て来るんやけど、ちょっと出川さんの英語も上達してきてはって苦労する場面が少なくなってる気がするよね。

番組としての面白さが、少しずつ薄れてきてるような気がしてきたわ。マンネリ化ってやつ?

英語もあんまり通じないところで出川哲郎が奮闘する姿を見てみたいなぁ~。
関連記事

第3段 in サンフランシスコ ⇒ イッテQ 出川哲郎はじめてのおつかいの出川イングリッシュが通じる

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。