夏休みの家庭科の宿題終わる。中学生が作れる夕食のメニューは?

新学期が始まって、体育祭の練習に突入してる中2の娘。

夏休みの宿題、始業式に提出やったんやけど、一つやり忘れてるもんがあってん。

忘れてるというか。。。本人いわくこれに書いて提出しなさいっていう紙が配布されてへんから。

配られてへんから「ない」って判断した子は忘れ組。

どんな紙にでも書いて提出する子もやっぱりいはるねん。

うちの娘Kはもちろん忘れ組。

期限を過ぎても出すようにってKにいうてん。

そう、それは家庭科の宿題

どんなっていうたら、1日夕飯のおかずを作って、レポートにまとめるってやつ。

いちからKが作らなあかんねん。。。

できあいのソースをかけるとか、切って混ぜるだけでいいと思ってたK。

マカロニサラダでいいと思ってはってん。

「そ、それは、、、おかずの1品と言えるんか?」

「じゃ、何しよ~。」

「宿題を提出した子は何を作ってはったん?」

「○○ちゃんは、肉じゃが。カレーライスって人もいたなぁ」

「やっぱりマカロニサラダじゃ~あかんやろ」

「うーーん」

「簡単なところでいうと、カレーライス、焼きそば、オムライスとか?」

「うーーーーん」

「お好み焼きは?」

「それがいいわ。」

でも、お好み焼き粉がなかってん(^^;

あったのは、たこ焼き粉。

「あ、たこ焼きがえーわ(^^v」

たこ焼きに決定。

この夏、「たこ焼き」の食品サンプルを道頓堀のたこ焼き屋さんに作りに行ってん。

その食品サンプルがいつもテーブルの上にあって食べたいって思ってたそうやねん。

本物を作るんとは違うけど、食品サンプル作りも楽しかったよ。
キャベツをみじん切りにして写真に撮り、ねぎを切っては写真にとり、行程一つずつ写真に撮り・・・

焼くまでに時間がかかってん。

さ、焼くぞっていうても、今まで焼いたこと一回もあらへん。

「どーするん?」

お父さんに教えてもらいながらチャレンジ。

IMG_0221 IMG_0222 IMG_0223

ひっくり返すのは難しかったみたいやけど、それなりにまるくおいしそうにできてん。

 

スポンサーリンク

 

「写真も撮ったし、おいしくできたしレポート書きや~。」

「でも、どうやって何を書いたらえーかわからん。」

で、お友達に聞かはってん。

作り方、なぜそれを作ろうと思ったのか、感想

写真も貼って、夜遅くまでかかってレポート完成。

次の日、家庭科があって宿題を提出しようと思ったら、先生からお家の人から一言が添えられてる方がいい。

いつでも受け取りますって言われて、提出せずに帰ってきたと。

お家の人からの一言を書いてやって、やっと提出。

夏休みが終わって1週間たって、やっと宿題が終わってん。
夏休みの宿題は、思ってる以上にたくさん出るんやって思ったよ。

毎年、同じ宿題も多いけどね。

中学生の主張やら、明るい選挙ポスターやら・・・

イマドキの中学生も夏休み短くなるし、宿題多いし大変やわ。

 

そういえば、高1のFの学校でも、修学旅行(つまり海外研修旅行)のために、お料理のお手伝いをさせてやってください。

時々、させてもらえへんって子がいます。

理由が作ってもらうと散らかるから・・・(^^;

そう、言わないで作らせてやってくださいって、言ってはったな。

確かに、作ることだけに集中してて、キッチンが見事に散らかっていくねん・・・

横からあれこれ、片づけを同時にせなあかんもん。

手伝ってくれるのはうれしいけど、こっちも余計な手間も増えるんやろか?

いやいや、そんなこと言ってたら何も作ってくれへんわ。

Fが中学生の時、学校でリンゴの皮がむけない子がたくさんいたらしい。

それを聞いて驚いてん。

我が家は、年中から年長で包丁(小さいペティナイフ)を持たせていろいろと切らせててん。

もちろん、指を切ったこともあるねん。

痛い思いをして危ないってわかっていくと思うねん。

それを、Fはいつもお母さんはスパルタやったって言うてはるわ(笑)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。