中居正広の金スマに葉加瀬太郎出演 過去のエピソード紹介

9月16日(金)中居正弘の金スマにヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが出演して過去のエピソードが紹介されたんよ。

葉加瀬太郎と言えば、「情熱大陸」、「Etupirka」が有名。その他、テレビCMでも葉加瀬太郎の曲を耳にする機会が多いよね。

葉加瀬太郎とヴァイオリン(小学~中学)

1968年、大阪府吹田市で葉加瀬太郎は生まれはったんよ。

庶民的な団地の普通の家で2DKで5人で暮らしやってん。

両親は子どもたちの教育に熱心で太郎には一週間、毎日違う習い事をさせてはってん。

お母さんは子どもにはなんでもさせてあげたい気持ちがあったと話してはった。

ヴァイオリンは4歳からはじめはってん。

父は外食産業のサラリーマン、母は専業主婦やってん。

ピアノは家が狭いからって、ヴァイオリンにしはってんって。

通っていたヴァイオリン教室はプロを育てるような教室やなかったんやけど、小学生のとき、同級生の女の子がヴァイオリンを習ってはって、彼女のヴァイオリンを聞かせてもらい衝撃を受けはってん。

その女の子(伸子ちゃん)に負けへんように猛練習しはるようになってん。

ほんで、ヴァイオリンを弾くことが楽しくなっていかはってん。

小学5年の時、公開レッスンを受けはって、専門のレッスンを受けることを薦められはってん。

そこで東儀祐二先生を紹介してもらい、専門的なレッスンを受けることにならはったんよ。

他の習い事は全部やめて、ヴァイオリンだけしてはったんよ。

中学3年まで、お母さんはすべてのレッスンにラジカセを持って録音し、自宅での練習に見てあげてはってん。

もちろん、お母さんはヴァイオリンを弾けはらへんねんよ。

そこは、先生こう言ってはったやろ?って録音したレッスンを聞かせながら教えてはってん。

弾けへん親にうるさく注意されると「弾けへんくせにうるさい!!」ってなるはずやのに、葉加瀬太郎は素直に聞いてはってん。

ここがすごいところやわ。

「今の僕があるのも、母のおかげです」って言ってはったわ。

ご近所もヴァイオリンの音がうるさかったはずやのに、音が聞こえてこーへんかったら、「どうしたん?」と気にかけてくれはったらしい。

ご両親は頑張ってる太郎のために大人用のヴァイオリンに買い替える時は、150万円のヴァイオリンをローンで購入しはってん。

中学では10時間以上練習してはったらしい。

当時は、アイドル全盛期やったのに、太郎はN響アワーが大好きで、将来はNHKK交響楽団のコンサートマスターになるんが夢やったらしい。

葉加瀬太郎は中学時代、クラッシック音楽の話をする友達がいーひんかったんが悩みやってん。

高校~大学

五嶋節(五嶋みどり・龍の母)のすすめでアメリカのジュリアード音楽院に行くのを薦められはってんけど15歳で親元を離れる勇気があらへんかったらしい。

京都堀川音楽高等学校へ進学しはってん。

そこでは、クラッシック音楽のマニアックな話ができるんが嬉しかったらしい。

卒業後は、東京藝術大学音楽学部へストレートで入学しはってん。

小学生のころヴァイオリンをしてた伸子ちゃんとは、大学までおなじ学校に通ってはったらしい。

彼女もヴァイオリニストになり、現在はミラノに住んで活躍してはるねん。

 

スポンサーリンク

 

クラッシックからの方向転換

芸大に入学し2日目、ピストルズのコピーバンドを聞いて、衝撃を受けてしまわはるねん。

また学生寮で出会った違う学部の先輩たちのクレイジーなふるまいにも衝撃を受けはるねん。

クラッシック音楽を頑張っている自分は、昔作られた曲をスコア(楽譜)に忠実にどこまで弾けるかというもんやってん。

そんなクラッシック音楽をやっていていいんやろかって、不安になったんと自分も創作したいって思わはってん。

ほんで、クラッシック音楽界へは進まず、自分で曲を作る方向へ進まはってん。

太郎は芸大在学中に、クライズラー&カンパニーを結成し、1990年にデビューしはってん。

クラシックとポップスを融合させた斬新な音楽で人気が出てん。

グループ解散後、ソロヴァイオリニストとしてセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加しはってん。

その後、ヒット曲を数多く生み出さはるねん。

コンサート

葉加瀬太郎のコンサートチケットは抽選になることも多い。

私も数回行ったことがあるねんけど、MCも面白いし、聞かせる曲、楽しませる曲、ダンスありで楽しいねん。

情熱大陸はほとんど楽器を持たず、せんすを持って観客と一緒に踊らはるねん。

クラッシック音楽をやめたみたいに言うてはるけど、やっぱり、大学入学までNHK交響楽団のコンマスになりたかったっていうだけあって、クラッシックの話も熱い。

近くでコンサートをしはる時は、是非足を運んでみる価値があると思うよ。

子供たち

高田万由子と結婚し二人の子供に恵まれてはって、二人ともヴァイオリンをさせてはるねん。

子供を怒りたくないからと葉加瀬太郎は教えへんねんて。

高田万由子が子供たちを教えてるらしいよ。

やっぱり、お母さんは弾けないのにってケンカになるそうやねん(笑)

どこも一緒やなぁ~。
関連記事 ⇒ 葉加瀬太郎コンサート2015 はかせんすで情熱大陸 ダンスダンスダンス

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。