ピアスを開けたい!いつ開ける?きっかけは?

今では、ピアスは若い人たちの間でもファッションの一部になって開けている人も多いよね。

最近、ピアスを開ける年齢が早くなってきてる気がするねん。

いつ開ける?

そう、中学生ですでにいくつか開けている子も少なくないよね。

親に内緒でっていう人も結構いたりするよ。

中学生で・・・これにはびっくり。

親はほんまにいいって言ったんかな?って思ってしまうねん。
我が家でも中2の娘がピアスを開けたいって言ってるんよ。

私は今はまだ、反対って言ってる。

ピアスがダメって言ってるんやないんよ。

 

こんな風に今、反対してる私やけど実はピアスは5個(閉じかけ含め)開いてるんよ。

基本的にピアスを反対してるんやない。

いつ開けるかが問題やと思うねん。

気軽に自分で開けられるからって、みんなが開けてるからって開けてしまっていいの?

ホントに後悔せーへん?って。

開けたい気持ちはわかるねんけど、やっぱり将来後悔せんといて欲しい。

就職の時にピアスがダメで拡張してしまったピアスホールを閉じる手術をしてる人もいはるんよ。

いろんなところにたくさん開けすぎて、減らしたいって思うこともあるかもしれへん?

(これは私も経験したから・・・)

そんなことになったら、きっと開けへんかったらよかったって思うやろうし。

外国では、魔除けの意味で開ける国もあるし、女の子が生まれたらすぐ開ける国もあるよね。

そやからいいやん?でも、ここは日本。

いろいろな面で問題が出て来ると思うねん。

安易に開けるんやなくて、もっと考えていろんなことを知って開けてほしいって思うんよ。

 

それと、親にはやっぱりお許しをもらった方がいいと思うよ。

 

ピアッサーで簡単に開けられるけど、開けた後のお手入れはちゃんとしてるんか?

トラブルになった時、親に言ってへんと困らへん?

中高生でっていうのも、ちょっと・・・考えてほしい。

そもそも学校はOKを出してるん?

やっぱり、ピアスはファッションで自由やって思うやろけど、ルールは守らなあかんと思うねん。

校則であかんかったら、やっぱりやめるべきやないかなって思う。

ほんまに、ケアも自分でしっかりできて、トラブルが起こっても対処できる年齢になってから開けたらいいんやないかって思う。

安易に開けるのは、危険やと思うよ。

私がピアスを開けたきっかけ

私は、社会人になる前に最初のピアスを開けてん。
それまでも開けたいなって思うことはあったんやけど、「開ける」きっかけはなかってん。

ピアスを開けるきかっけになったことがあるんよ。

 

アメリカの大学へ留学したくって、いろいろ調べ親にお願いしたんやけど、ダメって言われて。

短期留学ならとお許しが出たんよ。

ほんで、短大の春休み約3週間の語学留学にアメリカ サンノゼに行ってん。

そこで、ホームステイ先のおばさんがお友達ファミリーのところへ私を連れてってくれてん。

大家族でパパ、ママ、長女とその息子、次女(年が近かったなぁ)、そして7歳と8歳の三女、四女エミリーとベティアン。

末っ子のジョージ。

英語があまり上手に話せへんかった私をとっても温かく迎えてくれて、仲良しになってん。

特に、エミリーとベティアン。

みんなで話をしているときに、急に私の耳を見て「ノーホール!!」って言われてしまってん。

 

そう、アメリカでは女の子は小さいうちにピアスを開けている子がほとんどやねん。

そやから、20歳前の私がピアスしてへんって不思議で驚いたんやろ思うねん。

なぜ?の質問に私はちゃんと答えられた記憶がありません(^^;

 

そやけど2,30年前の日本ではまだ今とは違い、ピアスしてる子はそんなに多くなかったんよ。

ホームステイしていた3週間の間にそのファミリーのところへ2回ほど遊びに行ってん。

ほんで、帰国の日お迎えの車が来る前にエミリーとベティアン、ジョージがママと一緒にお見送りに来てくれたんよ。

思いもよらない見送りに感激してしまったわ。

エミリーとベティアンから、「プレゼント フォー ユー」と小さな金色の箱をもらってん。

img_2643

開けてみると、ピアスやってん。

「次に会う時までに、ピアス開けてね。」って言われてん。

二人と約束したんよ。
帰国してピアスを開けたい思いは強くなってきてん。

そやけど、来年は就職活動をしなあかんし、就職が決まってから開けようって誓ったんよ。

ほんで、就職も無事決まりピアスを開けようって思って、まず母親に「ピアスを開けたいねんけど」って言うてん。

母から「開けてあげよっか?」って思いもよらない返事が返ってきてん。

「いや、怖いからいーわ。病院で開ける」って言うた気がする。

お友達が皮膚科で開けたって聞いてたし、教えてもらおうって思っててん。

そのころなんてピアッサーなんて便利なものがあったんか?も覚えてへんわ。

今ほど、ピアスを開ける人がいいいひんかったもんね~。

10人いても1人開けてるかな?ってくらいやったと思うわ。

無事、エミリーとベティアンとの約束を果たすことができたんよ。

私のピアスをするきっかけは、語学留学先での子供からのピアスのプレゼントやったんよ。

 

スポンサーリンク

約束のピアス

短大卒業の時、卒業旅行で友達とアメリカ(ロサンジェルス、サンフランシスコ、ニューヨーク)、カナダ(バンクバー)に行ったんよ。

サンフランシスコのホテルから、ホームステイしていたおばさんのところへ電話をしてん。

「どこにいるの?」と聞かれ、「サンフランシスコ!!」

おばさんは、「昨日ホームステイさせてた学生さんが帰ったから、おいで」と言ってくれたんです。

ホームステイしていたんは、サンノゼって言うところでサンフランシスコから1、2時間のところやってん。

で、1年後メアリーおばさんと再会!!

ほんで、エミリーとベティアンに会いたいっておばさんに聞いてみてん。

ほんなら、早速連絡とってくれて次の日会いに行くことになってん。

おばさんいわく、「エミリーとベティアンが私のことばかり言ってくるので、他の学生さんは連れてってないのよ」って。

ちょっとうれしかったなぁ。

エミリーとベティアンにも1年後に再会!!!

二人に、もらったピアスをつけて「見てピアス開けたの!!」

二人もとっても喜んでくれてん。

残りのピアスは?

3つ目は、ワーキングホリデーでカナダへ行ってた時、奇数個の穴にしたくって、1つだけ右耳に開けてん。

どこでというと、カナダでは美容院で開けてくれはったよ。
4つ目+5つめ(軟骨)は、ピアッサーで自分で開けてん。

理由やきっかけは特になくて、増やしたい、軟骨かわいいかも?って安易な気持ちで開けてしまってん。

でも、上手くいかず痛かってん(^^;

特に軟骨は力が足りひんかったんか?思い切りが足りひんかったんか貫通できず、途中で止まってしもてん。

娘を呼んで手伝ってもらったんよ。娘は怖い怖いって言ってたなぁ(笑)。
その後、位置?のせいかつけっぱなしで寝てしまうと痛くて仕方なく、あまり気に入ることなく・・・

放置してただ今ふさぎ中。

きれいにふさがればいいんやけど、触るとしこりがやっぱりあるんよ。

仕方ないわ。

やっぱり自分でそれも簡単にできるしって、安易に開けてしもた4つ目5つ目はちょっと後悔してるんよ。

金属アレルギー?

カイロの先生に体に合わへん金属を身に着けてたら、筋肉が歪むと言われたんよ。

一種の金属アレルギーやって判明してん。

なんで、ずっとつけっぱなしは良くないって、寝るときは外すことにしてん。

数が多いと朝つけるのが面倒くさくなってしまった(^^;

金属アレルギーいうても、かゆなったり、ただれたりはせーへんので、お出かけする時は金属のものでもなんでもつけてるんよ。

ずっとつけっぱなしにしておかへんことをこころがけてるねん。

普段仕事の時は、樹脂の小さい目立たへんピアスをつけて行ってるねん。

まとめ

みなさんは、何がきっかけでピアスを開けようと思ったんかな?

安易にピアスを開けてしまわないで、これっていうきっかけがあったら、よく考えて開けてほしいな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。