羽毛布団に猫が粗相!洗濯、コインランドリーでふんわり乾燥

ふわふわの羽毛布団に猫が粗相をしてしまってん(泣)。

これって洗えるん?どう洗ったらいいんやろ?

洗濯の表示は薄くなってて読めへん。していいんやろか・・・

ネットで調べてみてん。

洗える表示があるものは、洗えると。

確かにそやろ・・・羽毛布団は根本的に洗えるのかわからん・・・

でも、娘のかけ布団でおしっこされた布団いややと洗濯機に押し込まれてる(^^;

基本、なんでも洗濯できると思ってはるねん。

クリーニングに出すのは、お金も時間もかかるみたい。

それに、安い洗える布団が買えてしまうやんくらいの値段するみたい。

浴槽で洗う

洗える表示があるかないかはわからんけど、自分でやってみようと決心。

洗濯機で洗う場合は、布団をネットに布団用のネットに入れて洗うと。

ネットはない・・・

浴槽で足踏みして洗う方法が載っていたんで、それをやってみることに。

注意:洗濯の表示が洗えるものであること、キルティングの縫い目がほつれていないこと、生地がいたんでないこと。を確認した方がいいみたい。

羽毛のふんわり感が戻らなかったり、羽が飛び出してくる可能性があるらしいよ。

 

まず、浴槽に30度くらいのお湯をはって、中性洗剤(おしゃれ着用のアクロンとかエマールとか)を溶かすねん。

そしてぎゅーっと押して空気を抜いた布団を入れて足で踏み踏み。

何度かかお湯を替えてお湯がきれいになるくらいまですすぐ。

そして、洗濯機で3分くらい脱水らしい・・・

しかし、重すぎて洗濯機はガタガタと揺れ、エラー表示。

脱水はできひんかってん。

なるべく、手で絞ってベランダに干してみたんやけど・・・・

キルティングのマス目1個1個に羽のかたまりができてしもてん。

img_2647

布団を物干しざお2本にU字に干すけど、それでも重みが下にかかってしまって、羽のかたまりが下にたまってしまうねん。

img_2649

うわっ!!やってもた。

自然乾燥でどう考えてもこれがふわふわに戻るとは思えへんやん!!

コインランドリーで乾燥

1日ベランダで水分を飛ばして、コインランドリーで乾燥することにしてん。

脱水できてへんから、1日経ってもぺちゃんこで羽のかたまりがあちこちにある状態で布団は水分を含んでてとっても重たいねん。おまけに臭いし・・・

img_2652 img_2651

布団の洗濯、乾燥ができる大型の機械のあるコインランドリーを探して行ったんよ。

大き目の乾燥機でやるのが基本らしい。

一番大きい30kgの乾燥機でやることにしてん。

7分で100円。布団、毛布は40分から60分前後と書いてある。

img_2658 img_2656

まぁ、ネットにもシングルで1時間くらいと書いてあったので、そのくらいかって思ってたよ。

で、一気に1時間乾燥機かけっぱなしがあかんらしい。

途中で、羽のかたまりをほぐしてまた入れる。これが大事らしい。

とりあえず14分、かけてみたけどまったく何も変わらずって感じ。

 

スポンサーリンク

 

かたまりをほぐすのに、硬式のテニスボールを一緒に乾燥機に

入れるといいと書いてあったので、テニスボール2個投入。

img_2660

一緒に回すことでテニスボールが布団にあたり、かたまりをほぐしてくれる効果があるらしい。

img_2653

14分ずつ、一旦外に出してかたまりをトントンとほぐし、また乾燥機へ。

なかなか軽くもならへんし、ぺっちゃんこやねん。

これって、もうあかんのやろか?不安がよぎる。

これを繰り返してだいたい50分くらいしたら、なんとなく布団の端が膨らんできてん。

あ、膨らんできてる!!

img_2661

しっかり乾燥させれば復活するかも。

それから何回がか確認しながら、乾燥機をかけることトータル91分

ふわふわ感が戻ってきてん。やったー。

img_2663

まとめ

約1時間ってのは、きっと脱水までした後の感想やろと思う。

合計1300円でした。

クリーニングに出して5000円以上取られるよりは、手間はかかるけど自力でもできるってわかったし、何より布団が復活してうれしい!!

おしっこをされへんように、防水シーツをかけ布団の上にもかけようかと思ってるところやねん。

猫たちは基本、夜は私の部屋で寝るんで私の布団は予防のためにかけ布団の上に防水シーツを1枚かけてるねん。

これって、予防にもなるねんけど布団があったかいねんよ。

あんまり分厚い布団やなくてもそれなりにあたたかいねん。

秋とか春は暑いくらい。

 

羽毛布団におしっこされたら、焦るよね~。

ファブリーズで解決できひんで、洗おうって思ったら参考にしてみて。

洗濯のポイントは、中性洗剤を使うことと30くらいのお湯で洗うこと。

高温のお湯で洗ってしまうと羽がふんわり戻らへんらしいよ。

乾燥のポイントはコインランドリーを利用して大型乾燥機でテニスボールを入れて、途中羽のかたまりをほぐすこと。

羽毛布団はしっかり、早く乾燥させへんと獣臭がしてとっても臭いねんよ。

夏場ならまだしも11月にされてしもたから・・・

でも、なんとか復活、よかった。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。