ドリカム すき歌詞の内容(意味)を考えてみる

ドリカムの「すき」ってゆう曲は、タイトルこそ「すき」なんやけど、失恋の曲やねん。

「私」の感情の揺れを表現したバラードになってるんよ。

この曲が好きな人も結構多いんちゃうかな。

すき(曲)について

%e3%81%99%e3%81%8d

2015年のドリカムワンダーランドのリクエストでは上位30位以内を逃し、31位にとどまってしもてん。

ちょっと残念やったけど、ほぼピアノと歌だけのシンプルなアレンジがとってもいいよね。

「すき/きづいてよ」は、1994年11月4日にリリースされたDREAMS COME TRUEの16枚目のシングル(両A面シングル)。約1年ぶりの8thシングルとなった。

すき [3:39] 作詞・作曲:吉田美和 / 編曲:中村正人

mink、Crystal Kay、JUJUによってカバーされている。

ウィキペディアより

%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%a0

私のドリカム Disc tearsに収録

amazonでchek ⇒DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

楽天でcheck ⇒<DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム (3CD) [ DREAMS COME TRUE ]

内容を考えてみる

やさしい人達の然りげない誘いを
’X’と大きく腕で書いた 少し笑った

’心に穴が空く’ってことわかった気がした
妙にぴったりで また 少し笑った

すきー

失恋したことを知ってか知らずか友達たちからのお誘い、暗い顔ばかりしてられへんけど気持ちは落ち込んでる。

多くは語らず、×(ごめん)って伝えて、少し笑うことで大丈夫って言ってるんやろう。

 

いままでずっと好きだった人がいて、いろんな想像をして楽しんでいた。

そやけど、失恋してしまって今までしてきた想像が0(ゼロ)になってしもて、心にぽっかり穴が空いてしまったんやろな。

失恋したのに、事実を受け止められるようになる前にフッと笑ってしまうんよね。。。

笑ってごまかすやないけど、あれ、失恋してしもた~って苦笑いあるよね。

でもやっぱり彼のことは、すきなんよ。急に嫌いになんかなれへんもん。

帰り道のことは 何も覚えてなかった

ドアを開けたままでバスタブにうずくまった

甘い愛の歌ばかりが FMから聴こえる

’ちょっと失敗’つぶやいて また 笑った

すきー

告白して失恋、気が動転してどうやって家にたどりついたんかもわからへんのやろうな~。

わかる気がするよね。

ほんで、家に帰っても何していいかわからへんから取り合えずお風呂。

いつも通りにFMつけたらLOVE SONGばかり。

あれ、今の私にはなんか違うって思いながら、やっぱり笑ってしまう。
少し笑った・・・泣きたくても泣けないってゆうかまだ現実を受け止められてないもどかしい心情なんちゃうやろか。

ほんで何度も何度も好きってゆう感情がわいてくるんちゃうかなって思うねん。

抱いた膝に 次々にこぼれるしずく

そっか 私

ずっと 泣きたかったんだ

ポロポロ落ちてくる涙で失恋した現実を受け止めたんやろね。

そう、ずっと泣きたかったんだ やっと失恋実感したんやろね。

その後もすきーが繰り返されるねんけど切ない、すぐには吹っ切れないよって言ってるみたい。

まとめ

この曲は、曲名こそ「すき」やけどLOVE SONGではなく失恋ソング。

失恋直後の「私」の揺れてる心情を細かに表現してると思うよ。

失恋直後に取ってしまう行動そのものって感じがする。

なかなか失恋ってゆう現実を受け止められなくて、「私意外と大丈夫?」なんて気になって笑って見せたり、フッと笑ってしまったり。

でも、バスタブにFMをつけて、うずくまったら、気が付くねん。

今まではLOVE SONGを聞きながら楽しい想像を繰り返してたのに、もう楽しい想像はできひんって、私しつれんしてしもたんやって。

自然と涙がこぼれてきてやっと失恋して泣きたかったんやって気付くねんな~。

LOVE SONGが流れる中、しばらく泣いているんやろうなって思うよ。

失恋したからと言って、すきな感情はすぐ消える訳やないし、やっぱり好き。

好きなんやけど~ってもうあかんのやって・・・美和ちゃんの歌声が切なく鳴り響くよね。
失恋した時、聴くと直後ってそうやったなぁって共感できる曲ちゃうやろか。

みなさんも同じような経験あるんちゃうかな。
ピアノと美和ちゃんのソウルフルな歌声が切なさを十分引き出してると思う。

 

その他の曲 ⇒ ドリカムの歌の歌詞の内容(意味)を考えてみる まとめ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。