私がうつになったきっかけ

今は、服薬のおかげでずいぶん楽になってるんやけど、うつでまだ通院中

7年前「抑うつ状態」になってしもたんよ

精神科自立支援医療を受けながら現在も精神科通院中、薬も服用してるんよ

私がうつになったきっかけ

ある日、仕事で本当にいつも頼りにしていた営業マンに見捨てられてしもてん

(おおげさやけど、私にとってはそれくらいショックなことやってん)

連絡が取れへんくて倉庫の中でPHS片手に茫然とたちつくてしまった

一人でパニックになってしもてん

頭を抱えしゃがみこんでしまったよ

涙があふれてきた急用やのになんで、出てくれへんの

その日、一日その営業マンと連絡は取れへんかってん

 

その夜、私の脳は線が1本切れてしまったようにドクンドクンっていつまでも動いててん

 

身体も気持ちも疲れきってるのに頭(脳)だけが動いてる感じやった

 

目も閉じてくのに、寝られへん

 

時計ばかっりみてた

 

不安で寝られへんまま朝を迎えてしもてん

 

それをきっかけに、頭に締め付けられるような鈍痛がするようになってしもてんよ

 

普通の鎮痛剤なんかいくら飲んでも効かへんねん

 

その営業マンは悪い事をしたとは思ってはらへん

 

私は責めることもできひんかった

 

その後、その営業マンとは何もなかったかのように接してきてんけど、やっぱり無理がたたってしまったんよ

 

意を決して心療内科へ行ってん

「不安が強いだけですよ。薬を飲めば大丈夫です。」言われる通り、薬をのんだけど症状は落ち着かへんかった

そして、薬も少しずつ増えていってん

 

薬の副作用で苦しんでる時、家族には理解してもらえへんかった

特に同居してた私の父母に「寝てばっかりで家のことも、子供の世話もせーへんのか!!」

 

「仕事ばっかりして子供を放ったらかしとくんか!」

 

「そんなことしてるなら出て行け!!」

 

なんてキツイ言葉をなんどもあびせられててん

 

そんなことも重なって、どんどん「うつ」は悪化してしまったんよ

 

ほんで家族も誰も信じられへんようになってしもた

 

今までも、今もいろんな症状がでてきてしもていっぱい苦しんでるよ

 

「光(蛍光灯の電気)がまぶしい」

 

「電車に乗れへん」

 

「人混みに行けへん」

 

「自転車に乗れへん」

 

「手の甲をかきむしるっていう自傷行為」

 

「一人になりたくて入院」

 

「眠剤を大量に飲んでリスカ」

 

「家出をしたり・・・」

 

「死にたい」と何度も思ったんよ

 

それから、いろんなことが不安でしかたなくなってん

 

今も・・・やねん

 

不安なことがちょっとでもあったら寝られへんようになるんよ

 

やっぱり・・・

 

まだまだ、治らへんわ

 

そやけど今、私が自分の足で立ってられるんは、産業カウンセラーとして出会ったTさんのおかげやねん

 

Tさんはいつも私の味方やってん

Tさんは私に「自傷行為で気持ちが落ち着くなら度が過ぎないように、やってもいいんです!!」

 

「全てが嫌なら一度全部捨てて、一人で再出発してもいいんです!!」

 

「生きてていいんです!!」

 

「死ぬな」って言ってはったんやろうな

 

涙が止まらへんかった

 

スポンサーリンク

 

「仕事ができる状態ではないように思えるので、お休みして少し休んだらどうか」と言われました

そやけど、私は職を失ってもまた職を探し働いてん

フラフラしてても、薬を飲んで副作用が出てても、働き続けたんよ

 

なんでって・・・

 

社会とつながりを持ってたい?

 

いや、これはきれいごとやわ何もせんと一人で家にいてる方が不安やったと思うわ

 

私のこころが少し落ち着いている時ってな、決まって仕事に打ち込んでる時やってん

カウンセリング終了時に言われたことは「いつまでも誇れる仕事を持ちがんばってください。

それがあなたにとって一番大切なことみたいだから。」

 

「生きてていいんです」

 

人間不信になってしもてた私はTさんのことだけは信じててん。

 

今の私がいるのはTさんのおかげやと思う

出会えてホントよかったと思ってるんよ

本当に私を支えてくれてありがとうございました

Tさん以上のカウンセラーには一生出会えへん思った

そやからカウンセリングは卒業しようと思ってん

 

ダンナさんのいとこは35歳にして首つり自殺しはってん

「うつ」やったと

悲しいことやったけど、棺桶の中で寝てる彼は笑ってはるようなお顔やってん

私は「苦しかったんやね、楽になれてよかったね」と声をかけてん

自分で自分の命を絶つこと、一番したらあかんこと、誰だってわかってる

でも、どうしようもない気持ちになることあるんやと思う

彼は「生きてていいんです!!」と言ってくれはる信じられる人に、いつも味方でいてくれはる人に出会えへんかったんやなって思うねん

精神疾患でつらいみなさん、どんなあなたでも「生きてていいんです!!」

 

いつもあなたの味方でい続けてくれはるそんな人に出会えることを祈ってるよ

 

私には二人のムスメがいるねん

でもな全然いい母やないねん

いや、母親できてへんねん

今も・・・やねん

ずっと申し訳ないって思ってるんよ
でもな、これでも一生懸命がんばってるんよ

わかって欲しい。

 

夕飯は、週の半分以上は冷凍食品を利用してた

 

娘が他のお母さんとどこが違うん?

 

なんでできひんの?

 

病気に甘えてるだけちゃうん?

と最近言って来た・・・

 

辛かった

 

娘たちも手伝うと言ってくれたので、ちょっとがんばろうって思ってん

 

昔見たいにレシピ見ながら、時間がある時は手作りに励むようになった

 

喜んでくれる顔がうれしい

 

働いていることもあって、手の込んだものは週末しかできひんけどね

 

これからもできる範囲でがんばろって思うねん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。