漢方薬(生薬・エキス剤)の正しい煎じ方と飲み方

私の愛用している漢方薬(生薬・エキス剤)の正しい煎じ方、飲み方を紹介するよ。

初めて富山の漢方医の先生のとこで漢方薬を処方してもらって服用する時は「煎じ薬」にチャレンジしてん。

途中で上手く煮出せへんかったんと、出先(旅先)で煎じ薬では持ち歩けへんという理由でエキス剤に変えてたんよ。

煎じ薬は材料を煮たててとったスープ、エキス剤は固形(顆粒)スープ(スープの素)みたいなもんやねん。

◆煎じ薬◆

元々漢方は天然物を煎じて飲まれてたもんやねん。

生薬を扱っている漢方薬局へ行けば、煎じ薬を処方してもらえるよ。手間がかかってもいいと言う人は、煎じ薬をコトコト煮出して(煎じて)飲むんが一番効果的やで。そやけど旅行に行ったり、どうしても朝1日分を煎じて持ち歩けない時用にエキス剤を何日分か一緒に処方してもらうんがいいと思うよ。

薬局によっては、お茶パックのようなもんに1日分の生薬を入れてもらえてそのまま煮出すことができるんよ。ただし、煎じ薬は保険が効かないことがほとんどやねん。処方してもらう時には、取り扱っている薬局があるかと保険が効くかを確認しておいた方がいーよ。

◆エキス剤◆

毎回生薬を煎じるのは大変やし、たいていの漢方を取り扱う病院でも今って便利なエキス剤を処方されることが多いんよ。漢方薬って言ったら、エキス剤が一般的になりつつあるみたいよ。煎じ薬に比べて少しは効果が劣るみたいやけど、手軽に使えるんが魅力や価格も保険が効いて安いしね。

◆生薬の正しい煎じ方と飲み方◆

漢方生薬を煎じるには耐熱ガラスのポットか土瓶がいいって言われてるよ。これらがあればいーけどあらへんかったら、別にアルミやホーローのやかんでもかまへんねんよ。

1回に使う生薬の標準的な量は50g以下なんよ。50g以下の場合は、600mlの水と一緒にやかんに入れて、ふたをとって火にかけるねん。吹きこぼれへん程度の中火で300ml~400mlになるまでコトコト煮出すねん。だいたい20分~30分かな。処方によっては50g以上のことがあるねんけど、その場合は水の量を適宜増やして、2/3~1/2の量になるまで煮出すねん。水の量とかどれくらい煮出すんかとか薬局で確認しておくといーと思うよ。

煮出し終わったら、朝夕・朝昼夕の分に分けて飲むよ。朝の分はあったかいうちに飲むんやで。残りの昼・夕の分は冷蔵庫で保管しておくといいよ。出かける時は水筒に入れて持っていくといいよ。職場とかで飲む前にあっためられるといいかも。冷蔵庫で保管しておいた分を飲むときもレンジでチンするか、鍋で温め直して飲むんよ。あったかい方が吸収がえーのんと、飲みやすいねんよ。特に胃腸が弱い人は冷たいまま飲んだらあかんよ。

 

スポンサーリンク

◆エキス剤の正しい飲み方◆

エキス剤は煎じ薬を飲みやすいように加工したもんやし、本来の煎じ薬に近づけて飲むんが効果的やで。

できれば小さな湯のみにエキス剤を出し、お湯を100mlくらい注いで溶かして飲むんよ。って言っても、職場や出先やったらコップとかお湯を用意できひんこともあると思うわ。そんな時は朝、水筒にエキス剤をお湯で溶かして持って行くんも一つの方法やで。

それも難しかったら、ふつうの粉薬のように顆粒を口にそのまま入れて、お湯、水で飲んでもいいねんよ。できればお湯がいーよ。(あったかい方がいいねん。)

今まで効かへんかった薬が、ちゃんとお湯に溶いて飲んだら効いた!っていうのんはよくあることなんやて。効き目があんまり感じられへん時、エキス剤をちゃんと100mlのお湯でといて飲んでみて。効果が変わるかもしれへんよ。

◆牛乳と一緒に飲むんは×◆

それと牛乳と一緒に飲んだらあかんよ。牛乳の脂肪分で胃壁がコーティングされて吸収が悪くなるねん。漢方薬を飲む前に牛乳を飲んでしもたら飲んでから30分くらいして漢方を飲むんがいいよ。漢方薬の効果を最大限に高めるためにお湯で飲むんが一番やで。

◆基本的に食間(空腹時)に飲む◆

漢方は基本的に空腹時に飲むんやけど、胃の弱い人は食後の方がいいみたいよ。煎じ薬でもエキス剤でも空腹時に飲むのがいいねん。これは吸収をよくするためなんよ。

そやけど、胃の弱い人は食後がおすすめ特に、地黄や麻黄などの生薬が入っていたら、胃を刺激することがあるねんて。

漢方を飲むんを忘れてご飯を食べてしもたら、飲まへんのちごて食後でもいーから飲むように言われたよ。毎日ちゃんと決められた量を飲むんが大切やね。

私も漢方薬再開して、半夏厚朴湯のエキス剤飲んでるよ。うつに効果ありです。

 

関連記事

ナイナイ岡村隆史も服用 うつに効く漢方薬

うつに効く漢方メリット・デメリット 効能一覧

生理痛に効く漢方薬 芍薬甘草湯

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。