湯たんぽで低温やけど 低温やけどの危険性と応急処置

朝、夕寒い冬本番やね。

子育て中のお母さんは、子供が寝ている時寒くないだろうか、布団を蹴り飛ばしてないだろうって気になってゆっくり寝られへんよね。

たぶん、寝る時にはいろんな工夫してはるよね。

 

我が家では、小4だったムスメが湯たんぽで低温やけどをするっていう事件があったんよ。

今回は我が家の事件のことと併せて湯たんぽでの低温やけどの危険性、正しい応急処置を調べたよ。

小さいお子さんなら、寝る時にこんな工夫をしてへんかな?パジャマの上にフリースの長丈のベストを着せたり、腹巻をしたり。湯たんぽ、電気こたつ、電気毛布、エアコンをつけて寝はる人もいるんやないかな?

上のムスメが4年生の冬のある日のこと朝起きてきたら、左足スネに6cmx4cm大の大きな水ぶくれができててん。

「どうしたの~?」

「わからない。」

「ん~、やけどっぽいけど。湯たんぽ入れてなかったっけ?」

「うん。」

大きな水ぶくれの原因は湯たんぽでした。夜が寒いだろうと言っておばあちゃんが、子供達の布団に湯たんぽをいれてくれてたんよ。

いつもは寝る時には足の届かないところまで下げてたんやけど、この日は忘れてたみたい。

私は冷静(実はあわててた?)に水ぶくれを消毒した針で刺し水を出し、フィルムドレッシング(市販でいうとキズパワーパッド)を貼りつけたんよ。

そして低温やけどが恐ろしいものやと知らんかった私は仕事へ、ムスメを学校へ行かせてしまったんよ。

仕事から帰ると、学校で一度フィルムをかえてもらったって言ってたわ。滲出液でいっぱいやったようやねん。

保健室の先生に病院へ行った方がいいと言われてき帰ってきてん。

すっかり夜だったので、少し様子をみようと新しいフィルムドレッシングを貼り替えておいてん。

次の日

「なんかしんどい~」

少し熱がでてきてしもてん。

病院へ行かなあかんって思ったよ。

そやけど、その日は土曜日。。。

どこの病院へ行ったらいいねん?

119番にかけて、状況を伝え近いとこで診てくれるところを聞いて病院へ急いだよ。

外科の先生がいはってん。

「低温やけどね、今日きてもらっても応急処置しかできなくて、今お母さんがしてることとおんなじことしかできないんだよね。

明日になったら、皮膚科受診してくださいね。」

あ、私の処置は正しかったんやって思ったんよ。(今回調べるまでは・・)

低温やけどはカイロや湯たんぽなど、温度の低いものが長時間に渡り肌に触れ続けることでおこるねん。

長時間あたためられてると皮膚だけやなく、その下にある脂肪細胞まで熱が伝わっていくねんよ。

◆やけどの程度◆

深度 Ⅰ度

赤くって 痛みがあり、ヒリヒリする

跡は残らない

深度 浅達性Ⅱ度

水ぶくれができ、じゅくじゅくし、腫れる。また、強く痛み焼けた感じがする

跡は残りにくい

深度 深達性Ⅱ度

Ⅱ度 + やや白くなる。そしてⅡ度のもの + 感覚が鈍くなる

跡は残りやすい

深度 Ⅲ度

壊死状態、乾燥していて白い 痛みを感じない

跡は残る

 

低温やけどは皮膚より下にある脂肪細胞がやけどを起こしている状態でⅢ度になるとその脂肪細胞が壊死してる状態やねん。

壊死してると全体的に白くなってるよ。

もちろん治療して完治しても痕が残るんよ。

ひどい場合になると皮膚移植などの手術を受けることになるねん。

なんで低温やけどは見た目以上に重症なんよ。

 

スポンサーリンク

◆応急処置◆

応急処置としては高温やけどの場合は、冷やすが有効ですが、低温やけどに対しては、効果がほとんどないねん。

通常の高温やけどは皮膚の表面でするもんやけど、低温やけどの場合は脂肪細胞のような皮膚の深いとこで起こるものなんで表面だけを冷やしても意味がないねん。

水泡が出来てしまった場合は、破れているかどうかをまず確認。

破れた水泡は綺麗に皮をとるねんよ。破れていない場合は綺麗なままやったら感染予防のために、そのまま温存した方がいいねん。

水ぶくれを針でつぶすんは細菌が感染してもっと重症化する恐れがあるのでしたらあかんよ。

ほんで消毒薬やオロナインのような殺菌作用のある軟膏(主成分が消毒系のクリーム軟膏)を塗ると、せっかっく細胞を修復している良い細胞まで殺すことになってしまうねん。

そやから消毒薬、オロナインは禁物やで。

 

最近、主流なのは「湿潤療法」で傷を乾かさず 、傷面から出る滲出(しんしゅつ)液で皮膚を再生させて早く治す方法。

痒いからとかいてしまってはなかなか治らへんよ。応急処置をしたら、早めに皮膚科を受診しようね。

私の行った応急処置は全てが正しいわけではなかったんよ。

間違い①
針で水ぶくれをつぶした。(破れてなかったのに)

間違い②
すぐ病院へ連れて行かなかった。

正解①
湿潤療法をしてた。

ムスメの低温やけどはⅢ度やってん。

皮膚は白くなり、細菌や真菌(しんきん)の増殖を抑える作用のゲーベン、創傷(きず)の治癒作用と殺菌作用を あわせもつ薬で、良質な肉芽(にくが)を形成するユーパスタを塗り、新しい肉芽が出てくるのを待ちましたが1ヶ月経っても肉芽はでてきーひんかってん。

ほんで、通院先の先生も大きな違う病院へ行ってみますかって。紹介状をもろて、大きな病院へ行ったんよ。

先生は、「低温やけどをしてもう1ヶ月以上経つのに、この状態なの?子供やと新しい肉芽が出てくるのも早いはずなんだけど。」壊死している部分が覆いかぶさっていて肉芽が出てこないんやって。

「壊死している部分を取り除きましょう。」処置台で電気メスで白くなった部分を

焼いて取り除いていかはってん。うっすら血がにじむくらいまで。先生いわく、血がにじむところ=生きているところなんでそこまで削ります。

それと、傷口(跡が残るので)を少しでも小さくするため端っこを縫っておきます。と言わはったよ。

先生から、皮膚移植のお話もあってん。説明を聞き、「どうされるか決めておいてください」と言われてん。

1週間後の診察では壊死した部分を取り除く処置のおかげで新しい肉芽がでてきてんよ。

先生は、「これで今すぐ皮膚移植をする必要はないです。この子が大きくなって、気になったら手術を受けたらいいですよ。」って言ってくれはってん。

現在、中学3年生。

皮膚がひきつれたような陥没した跡が残ってるねん。やっぱり、あまり足を出したくないって言ってるよ。

もう少ししたら、手術できれいにしたいって言ってくるのかもしれへんわ。

低温やけど事件から我が家では、湯たんぽはせーへんよーになったんよ。

 

低温やけど、本当に怖いよ。まだまだ、寒い日が続くけど、

湯たんぽを使わはる時は十分に注意してくださいね。

湯たんぽは、先に入れておいて布団に入る前に出してしまうんがいいんちゃうかなって思うよ。電気こたつも足元よりずっと下に置いておくのがいいと思うよ。

それと、特に貼るカイロを直接肌に貼ったりするのは危険やで。場所を変えられる方がいいんちゃうかな。

 

冬に気をつけて欲しい低温やけどのお話でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。