猫を飼いたい! 猫の入手方法 ペットショップ・ブリーダー・里親制度

「猫を飼いたい!」と思ってるあなた、どうやって(どこから)猫を入手するかは悩みどころなんよね。

今回は猫を入手する代表的な3つの方法、ブリーダー里親制度ペットショップがあるんよ。

迷子(野良)猫、保護猫、雑種猫、純血種、成猫、子猫。目的の猫種や猫の成長度合い、年齢によって、迎える方法はいろいろあるんよ。

ブリーダーさんから譲ってもらう

ブリーダーさんは特定の猫種を育てるプロやねん。そやし、優秀なブリーダーさんほど特定の猫種に情熱を注いで飼育してはるもんです。

その猫種の飼育にかけては絶対的な自信と確かな知識を持ってはり、また誇りを持って飼育してはります。

それから優れた血統の猫を迎えることができることもメリットやねん。優秀なブリーダーさんはキャットショーで優秀な成績を収めた猫を親に持つ子猫がたくさんいるんよ。

血統に恵まれた猫は容姿端麗に育ち、健康的で性格的にも優れた猫に育つ資質を持ってることが多いんよ。

身元がはっきりとしているということも大きいんとちゃうかな。ペットショップで買う場合には、どんなルートでペットショップにやってきたのか分からへん場合が多いねん。

ただ利益のために親を交配させ続けることで、悪い環境で生まれた子猫がペットショップにいるかもしれへんよ。
ペットショップで買う場合は、猫の健康状態や性格なんかもしっかりした情報を、もらうことはできひんことが多いよ。親猫がどのような猫かも知ることはできひんし、飼育環境もわからへんし、わからんことが多くて、不安があるよね。

ブリーダーさんから直接購入することで、質の高い猫を、適正な価格で購入することができるねん。

そやけどできるだけ飼育環境を見学させてもらって、飼育状況や衛生状態のチェックをしなあかんよ。あんまり衛生的な環境で育てられてへん場合、寄生虫がいたりするからね。

全てのブリーダーが良心的とは限らへんので、最低限のチェックは必ずせなあかんと思うよ。

里子を譲り受け、里親になる

IMG_0153

里親になることで、保護された地域猫や、飼い主に事情があって手放さなくてはあかんようになった猫を無料で迎えることができるんよ。

野良猫を増やさへんために、猫を保護して避妊手術、健康診断をして、里親募集をしている団体もたくさんあるよ。動物病院で聞いてみたり、ネットで「里親募集」で検索すると出てくるよ。

猫を引き取るときは、飼い主として適正かどうかを判断するために、簡単な審査があることが多いねん。どんな審査かというと猫の飼育ができる住宅なんか、留守にする時間がどれくらいあるんか、小さい子供(赤ちゃん)がいるかなんかを聞かれることが多いかな。

また、既に避妊/去勢手術を受けてる場合、費用の一部を負担しなあかんこともあるよ。それか必ず避妊・去勢手術をしてくださいって言わはることも多いんよ。

個人の方からより保護団体の方が条件が厳しいことが多い気がするよ。私は、現在飼っている黒猫とオッドアイどちらもネットで「里親募集」の個人の方から譲り受けたんよ。

 

スポンサーリンク

 

気にいった猫を見つけたら、連絡(メール)してこの猫ちゃんが欲しいって思いを伝えるねん。こうゆう思いで是非是非、この猫ちゃんが欲しいってね。何回かメールのやり取りをしてアピールしたらいいと思うよ。

でも、直接引き渡せる近所の方って、条件付きが多いんで地域も確認しなあかんよ。飼育環境チェックのため、引き渡しは自宅まで連れて来はるんよ。

何匹か一緒に里子に出してはる場合は、「2匹一緒に譲ってください」って方が譲ってもらえる可能性が高いと思うわ。生まれて一緒に育ってきたのを引き離すよりは安心できるし、2人に譲るより楽やしね。

うちの黒猫「まっくろくろすけ」くんと「あん」ちゃんも兄妹やし、オッドアイの「あくび」ちゃんと「さん」ちゃんも姉妹やねん。

IMG_0161 (1)

うちの猫族をどうやって譲り受けたかは、「我が家の猫族たち」でどうぞ。

ペットショップで猫を入手する

一番簡単に純血の欲しい猫が手に入るのはペットショップだと思うよ。

ただ、ペットショップでは小さいと高価(10万~20万)なことが多い気がするよ。

猫を選ぶときは、必ず抱っこして、ボディチェックをせなあかんよ。目・鼻・口・耳・肛門は特に要チェック!

目やにや鼻水は出ていないか

くしゃみをしていないか

歯茎は健康的なピンク色か

耳の内側が汚れていないか

肛門が汚れていないか

チェックするところはたくさんあるんやけど、健康な子猫は体つきがしっかりしてて、よく動かはるよ。

それと店内の環境もチェックせなあかんよ。ケージの中の排泄物が放置されてへんか、販売員の猫に対する知識がしっかりあるかも、猫の健康に関係してくるからね。話をたくさんしてみるといいよ。

あとは、最低1回目のワクチンを接種をしてはるかは確認しようね。

どの方法がいいのか?

どの方法で猫を迎え入れるかは、飼いたい猫の種類とかにもよると思うんやけど、純血ならブリーダーさんからかペットショップになると思うよ。

純血の里子は見たことないし、保護猫は純血かどうかもはっきりせーへんしね。

純血にこだわらへんけど、黒猫がいいとか、三毛猫がいいとかオッドアイがいいとかあるんやったら、そのキーワードで根気よく、ネットで探すと見つかるはずなのでオススメです。

オッドアイなんかは、ペットショップでは出会えへんからね。いわゆる雑種猫やから。でも真っ白で目の色も違ってとっても神秘的な猫やねん。柴咲コウさんも飼ってはるやで。青い目の方の耳が聞こえない猫が多いって話を聞くからもしそうだったとしたら、その猫ちゃんの個性と思って飼ってあげて欲しいな。

うちのオッドアイ達は聞こえてないなって思い当たることはあらへんし実際はどうなんかわからへん。動物病院でも何も言われへんしね。呼ぶと返事するから聞こえてるんかなって。

IMG_0196a

縁があってめでたく猫ちゃんを迎える時には、引き渡しまでの猫ちゃんの様子もいろいろ聞いておくといいよ。いろいろ準備する時に役立つからね。

どんなキャットフードを食べさせてはったとか、トイレのしつけ済みのことが多いんやけど、どんなトイレを使ってたとか、トイレを買う時の参考になると思うしね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。