人間の食べ物は猫も好き?食べさせてはいけないもの

食事してると猫がそばにやってきて「ちょーだい」ってしぐさを見せたり、鳴いたりしたら、ついちょっとだけってあげてしまうことない?
そこはグッとがまん・・・しなあかんのです。

うちの猫族の中でも特に黒猫「あん」ちゃんが、食事をしていると気がつけば横にちょこんと座ってはります。食べ物を欲しそうにじっと見つめてはるんです。時々手が出てきます。そうされると、こっちもちょっとだけと思ってたれや、ソースのかかってないとこをちょこっとやってしまうんよ。

あかんってわかってるんやけどね。そんな飼い主さん多いんやないかなって。なんであかんのか、何があかんのか調べてみたよ。

人間の食べ物をあげたらダメ

キャットフードより濃い味付けの人間の食べ物は、猫にとってもやっぱり美味しいらしい。一度ねだって食べたらおいしい、ねだればもらえると覚えてしまったら、もらえるまでがんばるんよ。

IMG_3964a

でも、雑食性の人間と肉食の猫では、必要な栄養やそのバランスが全く違うから、人間とおんなじものばかり食べてると猫は体調を崩さはるんよ。

味付けで特に問題になるのは、塩分。人間と猫の体の大きさを考えたらわかると思うんやけど、人間がとる塩分の量は猫にはとっても多いねん。

さらにっ、人間は汗をかいて塩分を外に出せるんやけど、猫は汗をかいて外に出すことはできひんやん。猫はおしっこからしか塩分を外に、出されへんからすぐに血圧があがったり、腎臓に負担がかかってしまうねん。

ほんで、主となる食べ物のキャットフードを、食べへんようになってしまうっていう大変な問題が起きるから要注意!

猫の体には有害な食べ物や植物がある

人間の食べ物の中には、ねぎ類など猫の体にとって、有害な成分が入ってるものがあるんで要注意やねん。

また、ミネラルウォーターも尿路結石の原因になる成分が入ってるので、そればっかりを与え続けるのは猫の体にとってよくないねん。

食べ物だけでなく、家庭にある植物(ユリ、ポインセチア、ポトスなど)も猫にとっては毒になるものがいっぱい。猫の手の届くところにあるとじゃれてかじったり、食べたりしはるから要注意。

 

スポンサーリンク

猫にはNGな人間の食べ物

ニオイの強い野菜
ねぎ、玉ねぎ、みょうがなど
猫の赤血球を溶かす成分あり⇒ほんのちょっとでも貧血になるんで注意

藻を食べて育つ貝類
アワビなど
アワビを食べて日光を浴びると皮膚炎に⇒皮膚の薄い耳が欠けることもあるんで注意

光りものの魚
あじ、さば、いわしなど
とりすぎるとビタミンEが不足する⇒脂肪が壊死する黄色脂肪症になるんで注意

チョコレート
カカオ
赤血球を破壊する成分あり⇒おう吐、けいれんなどの中毒症状がでるんで注意

ミネラルウォーター
結石になるミネラル成分あり⇒尿路結石になるんで注意
ミネラルウォーターがアカンって知ってたかな?実は私も調べてみるまで知らんかったよ。まぁ、うちの猫族は4匹もいるんで、ミネラルウォーターなんかもったいないからあげてませんが(^^;

人間の体にとっていいと言われるもんが猫にとっては、アカンっていうものもあるんやね。ちょっとならとか、人間に良いものは猫にもいいやろうからあげようって、単純に思ってはあかんのやね。気をつけないとね。

あとは家の中に植物やけど、うちは猫がじゃれて倒したりするのが、イヤなんで猫を飼い始めてから置かへんようにしてるんやけど、毒になるっていうのは怖いわ。ポトスなんて普通に置いてる家多い気がする。

万が一、猫がいるお家で置いてるところがあったら、吊るとかして猫が届かないようにしなあかんね。知らない飼い主さんにも教えてあげてちょうだいね。

マメ知識

犬は雑食性なんで、ドックフードを猫にあげるのはNGなんやけど、逆にキャットフードを犬にあげるのはOK。でも犬にとってはとっても栄養価の高い食事になってしまうのが、気になるとこですが。

 

関連記事 ⇒ 猫に草は必要? 気をつけて 猫が食べてはいけない植物は700以上

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。