睡眠時間が短く「うつ」になりやすい働く子育て中の主婦

あなたは毎日、どれくらいの睡眠時間を取ってるかな?

ほんでその時間で足りてる?

私はうつでフルタイムで働き、残業もする、(一応)子育てもする主婦なんよ。

 

そうやなぁ、、、私は5時間寝れたらいい方かな。

実はそんなに寝られることって少ないんよ。(希望やねん)

 

ほんなら、人はどんだけの睡眠時間が必要やって思う?

 

睡眠時間が短いと、心身に不調があらわれやすくなるねんよ。

睡眠時間が短いって言われる働く主婦は、疲労感が残りやすいよ。

 

もう朝かぁ、お弁当作らなあかんって、体にムチ打って起きてるんやもん。

熟睡した感があらへんよね。

 

人が必要とする睡眠時間は、一般的に7~8時間って言われてるんよ。

そやけど、9~10時間以上必要な人も当然いはるんよ。

5時間以下でも熟睡感があり、朝起きたときには眠気もなく昼間も活動できるってゆう人もいはるねん。

こんな風にその人によって、必要な睡眠時間、睡眠に関する特徴は体質による個人差が大きいねん。

少しでも短いと翌日は、ひどい頭痛や倦怠感があったり、体調が悪くなる人もいれば、かなり不規則な生活を送ってても大丈夫という人もいるねん。

そやけど、仕事に育児など、時間に追われることが多い働く主婦にとっては、なかなか満足する睡眠をとることができひんよね。

寝不足が続くと、疲労感が残り、心身に不調があらわれやすくなるんは誰でも経験してはるんちゃうかなって思うよ。

スポンサーリンク

慢性的な寝不足が、うつ病を発症させる原因の一つになってるんやと思うよ。

疲労感や睡眠不足が蓄積してきたら、いつもやったら気にならへん小さいことが気になったり、いろんなことが心配でたまらんようになったり、自己嫌悪に陥ったり、だんだんネガティブな気分になってしまうんちゃうやろか。

無理がたたって起こる「うつ」は、このような睡眠不足からも発症すると思うよ。

無理な生活、慢性的な睡眠不足などが身体の限界を超えたら、体調不良が病気のレベルにまできてしまうねん。

この不調は体の症状としてあらわれるばかりやなく、脳や神経にも影響するんで、能率が上がらへん、意欲がわかへん、情緒不安定でイライラ、落ち込みやすくなるってゆう精神症状としてあらわれてくるねん。

これらの症状が、あるレベルに達すれば、「うつ」として診断される可能性が高くなるよ。

 

働く育児中の主婦が「うつ」になりやすいことがわかるよね。

 

「うつ」になってしもたら、「寝たいのに寝る時間があらへん」⇒「寝たいんやけど、眠れへん」

睡眠時間が短い上に、さらに眠れへんようになってしまうねん。

これはとってもツライことやねん。

 

そうならないために、やっぱり周りの家族の強力は必要やと思うんよ。

特にダンナさん、毎日夜遅くまでお仕事大変なんやけど、主婦も夜遅くまで、土日もなく育児、主婦っていう仕事してるんよ。

 

少し、手伝ってもらえへんかな?

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。