うつになりやすい性格 やる気がある方が怖い

「うつ」になりやすい人の性格を調べてみたよ。

驚くほど、自分にあてはまって怖いよ。

まじめで几帳面、完璧主義者、責任感が強く、何でも一生懸命やる人ほど「うつ」になる傾向が強いって言われてるんよ。

こんな性格の人は、何に対しても全力でこうしなあかんってゆう責任感が強すぎて、まだまだ、もっともっと頑張らなあかん。

そんな風に自分を追い込む傾向が強く見られるんよ。

仕事では、自分一人で抱え込んでしもて過労とストレスがたまる。

 

ほんで、うつ病の引き金となってしまうねん。

 

これってそっくりそのまま6年前の私のことや・・・

 

そう、私はこんな性格そのものやって、簡単に引き金を引いてしもて「うつ」になったんよ。

 

きっかけは仕事やったんやけど、それから家族がストレスになり、仕事もすごく忙しく頑張りすぎてん。

 

ほんで、悪化してしもたんよ。

 

「あなたには、ここ(職場)はきつすぎるよ。」って何度も先輩に言われててん。

 

その頃はこんなに頑張ってるんよ、まだできるし。

 

何があかんのって思っててん。

 

そう、

 

私はすでに「うつ」を発症してるにも関わらず、まだこんな考えをしてた典型的な「うつ」になりやすい人やってん。

 

あなたはどう?

 

これに近い性格かな?

 

近いとしたら危険信号やね。

 

まだ、発症してへんのやったら、早めにちょっと思考を変えてみて。

 

もし、発症してしまってても遅くはないよ。

 

何にでも一生懸命やる人

⇒ すべてのことにそれぞれ、120%力を注いでへん?

 

ちゃうねん、そやないねん。

すべてのことを足した合計が100%やねん。(あなたの力はすべてで100%やねん。)

仕事に対して120%、主婦なら家事に120%、子育てに120%、妻として120%・・・ってなってへん?

 

合計何百%の力?

 

できるわけないねん。

 

100%しかないのに、100%からはみ出した部分は無理をしてるんやで。

 

ほんでストレスとなって溜まっていってるねん。

 

少しずつ使う力を少なくして、全体で100%になるように力を抜いてみよう。

 

今までの自分になかったあきらめも、いい加減さも、適当さも必要やねん。
私が最初のカウンセラーさんから、全体で100%よって言われ、やってみたことやねん。

 

仕事では、自分がやらなあかんって思ってる仕事を、後輩に同僚にしてもらう。

 

家庭では、掃除はどこにも行かない週末だけにする。

 

食事は、出来あいのものを上手に使ってみる。

 

洗濯が終わるまで夜起きて待ってるんやなくて、回すだけ回して、遅く帰ってくるダンナさんに干しておいてと頼んでみる。(もちろん自分は先に寝てしまうんよ。)

 

その仕事、誰がやってもいいんよ。

 

仕事なら、同じ部署の人がやればいいんよ。

 

自分がやらんと誰もできひんなんて考えはやめて、回りに振ってみよう。

 

家庭で妻の、母親の仕事なんて決まってへん。

(自分も働いてるんやからって心を強く持ち、ダンナさんや子供たちを巻き込んでみたらいいんちゃうかな。)

 

試してみて。

 

ちょっと楽になるはずやし。

 

そやけどこうすることで決して、自分はあかん人間やなんて思わんようにね。

それこそ負のスパイラルに陥ちいって、「うつ」になってしまうよ。

 

まずは力を抜いて、頑張りすぎることをやめてみぃひん?

 

今の私は、仕事の面でまだ力をそこまで抜けてへんのが現状やねん。

これは、難しく仕事環境にもよるからやねん。

 

同じ仕事をしてる人がいいひん ⇒ 回りにふれへんねん。

でも、なるべく急な残業は引き受けないように、しようって心がけてるよ。

お昼休憩もなかなか行けへんのやけど、少しの隙間を狙って、自分から今休憩行って来てもいいですか?と声をかけるようにしてるよ。

 

あなたも一緒にやってみぃひん?

 

「うつ」は悪化すると怖いよ。

 

きちんと治療をしいひんと、10人に1人は自殺してしまう、ってゆうちょっとおおげさかなと思うデータもあるねん。

 

私もまだ治療中やねん。

 

患者の身やし、偉そうなことを言えへんけどね。

 

私の体験を読んでもらって、共感してもらえたらうれしいな。

 

気分が晴れの日が一日でも多くなることを祈ってるよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。