うつ悪化。家族は理解してくれない きっとどこかに味方がいるはず

「うつ」はなかなか周りの人に、理解されてへんなって思う。

一番、つらいんは身近な家族に理解してもらえへんことやと思うんよ。

私が「抑うつ状態」になって、心療内科に通い始め、服薬を始めたころのこと

仕事が忙しくて、残業続きの毎日。

 

帰ってきたら、まず「遅い」「何してたんや」って父親からのキツイ言葉。

 

ほんで、薬の副作用で眠たくて、電気(蛍光灯の光)がまぶしくて仕方なかったんよ。

 

ご飯を食べ、こたつで横になり目にはタオルを乗せて、電気(蛍光灯の光)を見ぃひんようにしててん。

 

ほんなら、いつの間にか寝てしもてるねん。

仕事でも疲れ、副作用で眠たくなる、仕方ないやんって思わへん?

(って思ってるんは私だけやろか?)

 

それが毎日、毎日続いてたんよ。

 

そのうち、「仕事がそんなにキツイんか?」

って聞かれるねん。

 

「そこまでして働かなあかんのか?」

っても言われてん。

 

母親には、「いつもすぐ寝てしもて、何がそんなにしんどいん?」

って。

 

心療内科へ通院してて薬を飲んでることは、まだ話せてへんかってん。

 

あんまりにも心を突き刺すような言葉を突き付けられるんで、家庭にもストレスを感じるようになってきてん。

 

ダンナさんは単身赴任中・・・

 

週末しか帰ってきぃひん。

 

誰にも相談できひんかってん。

 

そやけど、職場で最初に相談した先輩にだけ話ててん。

 

「他人より、家族の方がキツイし、わかってくれへんで。」

「こんな時は、近くの家族より他人の方がマシやで。」

 

なんか悲しくなったよ。

 

スポンサーリンク

 

家族はまさか家族の中で、「うつ」の人がいるなんて認めたくないもん。

それに自分たち家族のせいやないって思ってるはず。

 

「あんたらの存在が大きいんやって!!」

って言いたい。

 

数ヶ月してやっと母親に、心療内科へ通院してること、薬の副作用が出てることを話すことができてん。

 

そやけど、父親には話せへんかってん。

 

ただただ、怖くて顔も見ることができひんかってん。

 

きっと母親も話せへんかったんやろうなぁ。

 

母親は、少し気を遣ってくれるようになったんやけど、父親は相変わらずで、ことばの暴力が続いてん。

 

父親がやっと病気なんやってわかってくれたんは、入院したんがきっかけやってん。

 

それがなかったら、いつまでもおんなじやったと思う。

 

そやけど、気分が晴れへん日も当然あるし、両親は頭ではわかってはるんやろうけど、ちょくちょくきつく感じることは今でもあるんよ。

 

気を遣ってはるつもりやけど、見当違いやったり、余計キツイ言葉をかけたりするんよね。

 

お願いやから、今は何も言わんとそっとしておいて。

 

私はいっつもそう思ってるねん。

 

そんなことない?

 

一番わかって欲しい家族、にわかってもらえへんってゆう人いっぱいいるんちゃうかな。

 

ちょっとでも理解してくれたら、どんなに気分が落ち込まへんやろ。

 

そやけど、どっかにあなたの味方がいるはずやねん。

 

家族ちゃうかもしれへん。

 

私の味方はカウンセラーのTさん。

もう、カウンセリングは受けてへんねんけど、今でも一番の味方やって思ってるねん。

 

 

 

ひとりぼっちやないはずやねん。

 

堂々と生きてていいんよ。

 

あなたに信じられる味方が一人いますように。

 

気分が晴れの日が一日でも多くなることを祈ってるよ。

 

関連記事 ⇒ うつの人には見方が必要 カウンセラーが唯一の見方にもなる

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。