漢方を求めて行った医院、石を振るパワーストーン名医がいた。

「うつ」になって、薬も常用するようになったんやけど、全く回復の兆しが見えへんかってん。

いぱい飲んでる薬はいつまで続くんやろ?って考えてた時、「精神疾患・発達障害に効く漢方薬」とってゆう本を見つけたんよ。

へぇ~漢方ってゆう手もあるんや。

副作用が少なそうやって思ったんよ。

副作用にも悩まされてたんで、試しに漢方を取り入れてみたいって思ってん。

母に相談してみたんよ。

そしたら、お友達遠くから何年も通ってた漢方の医者さんが近くにいたはずやって。

ほんで、どこのお医者さんか聞いてもらってん。

京都市の堀田医院ってゆうところやってん。

電話で初診の予約を入れたんよ。

 

60分で確か7000円ほどやった思うよ。(あんまり覚えてへんねん)

 

診察自体がホントにじっくり話を聞いてくれはって、1時間近くあったんちゃうかな。

 

「何に困っているのかな?」から始まってん。

 

カウンセリングみたいやったんよ。

 

「職場にストレスがあるのかな?」

先生は私に聞いているんやと思って返事をしようと思ったら、石を振り出さはってん。

 

へっ?何この先生・・・

 

「職場にストレス感じてるね。」

「家族はどう?」

「ご主人にストレスを感じてるのかな?」

「上のムスメさんにストレスを感じてるのかな?」

 

とゆう風に石に一つずつ聞いていかはるねん。

この石ってゆうのんが、後からわかったんやけど、ペンデュラムやってん。

IMG_1658

ペンデュラム こんなんです。

 

ほんで、「あなたは恵まれてないと思ってるだろうけど、恵まれてるんだよ。

仕事がしたいのに、出来ない人や仕事が見つからない人だってたくさんいる。

結婚したいのにできない人もいる。

子供が欲しいのに出来ない人もいる。」

 

そう言われたら、確かに・・・

 

「天使が舞い降りてきてあなたに願いを一つかなえてあげると言われたら、何をお願いする?」

angel-1095739__180

 

「うーん、一人でどこかへ行きたい。」

 

「そっか、死にたいとは思ってないんだね。」

 

「自分で自分の命を絶つことはしたらあかんと思ってるから。」

 

「そうか。でも一人でどこかへ行ったとしても始めはいいよ。

そのうち、絶対さみしくなるよ。一人ぼっちが。」

 

「でもすごく疲れてるようだね。」

 

「何がたりないんだろうね。」

 

また、石を振らはってん。

 

「ビタミンが足りてないって。」

 

「それと、ホントはあなたはとても優しくて周りを明るくする存在なんだよ。

いつも暗い顔してしんどそうにしてたらダメだよ。」

 

「精神科とか、心療内科行ってるの?」

 

「はい。」

 

「行かなくていいよ。あなたはうつじゃないもの。

くすりもやめていいよ。疲れてるだけだよ。」

 

なんか涙があふれてきてん。

 

悩んでずっと悩んでたのに、

 

うつやないん?

 

疲れてるだけ?

 

そんな気がしてきたんよ。
その辺にいはるカウンセラーさんより話を聞くんも上手やってん。

 

「今日は、ビタミンのサプリメントを出しておくから、これだけは毎日飲み続けて。」

 

最後に「いつかきっといい日がくる」と書かれた紙を渡されてん。

 

「また、困ったらおいで」と言ってくれはってん。

スポンサーリンク

待合室に戻ると、「内科医が書いたパワーストーンで健康になる本」、他にも堀田先生の著書がズラリと並んでてん。

パワーストーンのことがいろいろ書いてあったのを見つけたんで、受付で「これって(パワーストーン)あるといいんですか?」って聞いてみたんよ。

 

「必要だって先生言ってましたか?」

 

「いえ特には」

 

「じゃ要らないですよ。必要な人には言わはりますので。」

 

そう、決して高いパワーストーンを押し売りなんかしてきはらへんから、安心やで。

 

その日はビタミンのサプリメントだけが出されてん。

漢方を出してもらおうと行った医院やったんで、そういう意味では違ったんやけど、なんか帰りはちょっとスッキリして帰れてん。

 

その後も2回ほど、ムスメもお世話になった医院やねん。

 

予約の電話をしたら、「予約がいっぱいで、取れないので急ぐなら予約なしで来てください。
出来る限りお話を聞きます」と言ってくれはったんよ。

 

ムスメを連れて行った時は、ムスメの頭痛の原因を石で探ってもらってん。

 

生活習慣の改善のお話、そして合う漢方を処方してもらったんよ。

 

話しもホントに、よく聞いてくれはるんよ。

 

素晴らしい先生やと思うよ。

 

縁あって出会った人はラッキーなんやと思うよ。

 

あまり有名ではないんかな?

 

いや知る人は知るやと思うわ。

 

初診料+サプリメントは保険がきかへんかって、高かったんやけど、私は行ってよかったって思う医院の一つやねん。

 

相談したいことがあったら、是非また受診したいって思ってるんよ。

 

私が漢方薬をとりいれた時のことについては、こちら ⇒ ナイナイ岡村隆史も服用 うつに効く漢方薬

 

また、先生の影響でパワーストーンやペンデュラムにも興味を持ったんよ。

ペンデュラムに関しては、習いにも行ったしね。

時々、練習してるんよ。

関連記事 ⇒ ペンデュラム ダウジングに挑戦してみた

 

その後、いろんなパワーストーンのことが知りたくて、堀田先生の書かはった「内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本」を購入したんよ。

堀田先生の著書

IMG_1826

お医者さんが書かれてるんで、身体への効能がわかる「パワーストーン」図鑑があって興味深いんよ。

いろんな石の説明と体への効能意識への作用特に役立つ精神的症状がまとめて載ってるよ。

それぞれの石が持つ精神的症状に役立つパワーが書かれてるんで、うつの私にはとても興味深かったんよ。

例えば、私のお気に入りのパワーストーン「パイライト」の特に役立つ精神状態

人や場所のネガティブなエネルギーを受けて体調を崩しやすい

人ごみの多い場所へ行くとすぐに疲れてしまう

問題が起こった場合、感情的になって解決できないことがある

こんな人、こんな場合にいいよって書いてあるんよ。

また、誕生日から本質数(生涯を通してのメインテーマ)、運命数(人生を豊かにものにする)、個性数(自らの可能性を伸ばす)を出し、その数字からわかることがまとめてあるんよ。

そしてその数字にのポジティブな意識を伸ばす石、ネガティブな意識を活かす石がわかります。ちょっとした占い的なもんかな?

なるほど~って、いろんなパワーストーンが欲しくなるんよね。

パワーストーンだけで病気が治るってまでは、やっぱり思えへんけど、ちょっとでも良くなるんやったら、って藁にもすがりたい気持ちになってしまうんよね。

 

それと石の力で健康を取り戻した人の体験談が載ってるよ。

 

パワーストーン(石)で健康になるってことに興味がある人には面白い1冊やと思うよ。

興味のある方はチェックしてみてね。

amazon ⇒ 内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本

楽天 ⇒ 内科医が書いた「パワーストーン」で健康になる本 [ 堀田忠弘 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。