目覚めの悪い朝、スッキリ目を覚ますには?

睡眠時間は十分取れてるんやけど、なんか朝の目覚めがスッキリせーへん時があるやん。
目は開いてても布団から出られへん時、起きてもボーっとしてる時、どうしたらスッキリできるんかまとめてみたよ。

眠ってる脳を起こす

朝日を浴びる

朝起きてもボーっとしてる、なかなか布団からでらへん時って脳や身体がまだ眠りの中にあるねん。

普通、深部体温は起きる1~2時間くらい前からだんだんと上がり始めるんやけど、個人差もあって体温がなかなか上がらへん人もいはるらしいよ。

体温が低いまま起きたらやる気が起きず、交感神経も刺激されへんので、不快な重たい気分で過ごすことになるねん。

この眠ってる脳を起こすには、カーテンを開けて朝日を浴びるんとっても効果的なんよ。

朝日を浴び、体内時計をリセットして1日のリズムを作ってあげるんよ。

朝ごはんを食べる

朝ごはんを食べることで体内のリズムが整うねん。ほんで、朝ごはんで1日のエネルギーを補給できるしね。

体温を上げる

体温が上がってこーへんかったら、外側から温めてあげるんも効果的なんよ。

どうするかってゆうと起きてからシャワーを浴びるんよ。

夜、寝る前はぬるめのお湯につかるんが体温を下げて眠りにつきやすいねん。

今度は朝、体温を上げて目覚めたいんで、反対に熱めのシャワーがいいんよ。

43℃~44℃くらいの熱めのシャワーが交感神経を刺激し、気分をスッキリさせるねん。

熱めのシャワーで深部体温も上がり、目が覚めてくるねん。

シャワーの時間があらへんかったら、洗顔でも効果があるんよ。

この場合は冷たい水で顔を洗うんよ。

冷水で交感神経を刺激するねん。

ヒヤっとして目が覚めるよね。

起きるときに効果があるエクササイズ

寒い冬で、どうしても布団から出られへん時、布団の中でできる簡単なエクササイズがあるんよ。

手と足を使い力を入れたり、抜いたり。手足を開い(にぎったり)たり、閉じたりするねん。

朝は深部体温が低くなってるんで、軽く身体を動かして、体温を高めて身体を目覚めさせるねん。

手足を開いたり、閉じたりやなくても、まずは動かせるとこから動かしてみたらいいんちゃうかな。

私は、いっつも寝たまま手腕をピンと伸ばし背伸びをしてるよ。

そして手もグーにしたり、パーにしたり、だんだん手を上にあげて背伸びをするねん。

ここでやっと肩を布団からだすんよ。

少し身体が温まってスッキリしてきたら、布団から出て起き上がるようにしてるねん。

 

スポンサーリンク

 

目覚めない身体をシャキッとさせる方法 まとめ

朝の光を浴びる

朝の光を浴びて体内時計をリセット

熱めのシャワーを浴びる

43℃~44℃くらいの熱めのシャワーを浴びる

時間がない時は冷水で洗顔し交感神経を刺激する

朝食を食べる

朝食を食べ、体内リズムを整え1日のエネルギーを補給する

目が覚めたら布団の中でストレッチ

目が覚めたら、まず背伸びなどで身体を動かす

手足に力を入れて開いて、閉じて身体を温める

 

いい睡眠を取って、目覚めもよくしたよね。

朝食を取ったり、朝の光を浴びることは規則正しい生活の第一歩やと思うよ。

いい睡眠をとるために、規則正しい生活を心掛けたいよね。

 

目覚めがどうしてもスッキリしない時は、熱めのシャワー。

わが家のムスメも朝シャワーでスッキリして学校へ行ってるんよ。

 

そやけど、今(冬)の季節にはあまりオススメできひんよ。

熱めのお湯やけど、どうしてもシャワーの前後はお風呂場も寒くなるやん。

入った後もすぐ身体が冷えてしもて風邪をひきそうやしね。

 

やっぱり冬は、お布団の中でストレッチがオススメやねん。

私も毎日、身体を少し動かして起きてるんよ。

身体が温まり布団からでやすくなるよ。

 

一度、試してみてね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。