葉加瀬太郎コンサート2015 はかせんすで情熱大陸 ダンスダンスダンス

2015年10月18日葉加瀬太郎さんの25th Anniversaryコンサート「DELUXE」~Best Slection~のコンサートにムスメとびわ湖ホールまで行ってきたんよ。

クライズラー&カンパニーが復活したんで、葉加瀬太郎さんソロのコンサートがないんかなぁ~って思ってたら、25thアニバーサリーコンサート発見!!

今回でクラシック(アコースティック)系1回、エンターテイメント系3回目やねん。

葉加瀬太郎さんと言うたら、バイオリニスト=クラッシック=敷居が高そうなコンサート?いーや、テレビでご覧の通りトークは面白いし、クラシック(アコースティック)系でも一緒に行った小学生のムスメが面白かったというくらいやねん。

特に楽器(音)で「真夜中の国道」の真似とかしはったりするねん。そうそう、暴走族が♪パラリラ~パラリラ~♪と出す音を楽器で真似しはるねん。それもストーリー仕立てになってて楽しいねんよ。

この間の「嵐にしやがれ」では、いろんな国の救急車のサイレンを真似してはったね。

最近、テレビで音楽史や作曲家の紹介をしたはったり、嵐と共演してはったり、見かけることが多いよね。

クラッシックの話もとってもわかりやすく楽しく話をしたはるよね。

クラッシック(アコースティック)、エンターテイメントどっちも楽しいコンサートやねんよ。

◆コンサート内容◆

今回は、葉加瀬太郎さんデビュー25周年ってゆーことで全国50公演しはるんやって。そのうちの、びわ湖ホールへ行ってきたんよ。

25年で325の曲をリリースしはったんやて。その中でファンが聴きたい曲ベストテンというコーナーがあってん。2位は「情熱大陸」、では1位は何やと思う?そう、セリーヌ・ディオンと共演しはった曲「To Love You More」やってん。

◆グッズ紹介◆

ほんで休憩前にはしっかりコンサートグッズのご紹介があったんよ。(毎回やけどね)。

はかせんべい」(葉加瀬太郎の焼印のあるおせんべい)

たろうキティ」(ハローキティと葉加瀬太郎のコラボしたマスコット)

僕のコンサートには欠かせない「はかせんす」(ジュリアナ(古いです!)ばりに羽のついた扇)

セールストークもうまくって、「コンサート最後の曲「情熱大陸」のイントロがなると共にみなさん立っていただいて、はかせんすをふりふりしてください~。

6色用意してます。

年々この「情熱大陸」のダンスが長くなって来てまして、昨年はアコースティックコンサートでも楽器を置いて5分踊りました。今回はダンスで8分、この1曲で15分やります!!こちから、色とりどりの扇子が振り振りされている。まぁ~きれいなお花畑を見るのが楽しみです。持ってないとこっちの隣の人も持ってるこっちの隣の人も持ってるで疎外感を感じると言っても過言ではありません。この後、3曲で20分の休憩に入ります。その時持ってない方は是非お買い求めください~。」

休憩時間には、「はかせんす」専用売り場が出現してたんにはびっくり。

※前回、休憩中にはすでに売り切れで買えへんかった「はかせんす」をGETしなあかんし今回は早く会場へ行きコンサートの始まる前にグッズと一緒に「はかせんす」GETしてん。

私は「はかせんす」の黄色、ムスメは青と「たろうキティ」を購入したんよ。

IMG_1230-thumbnail2 IMG_1234-thumbnail2
◆情熱大陸でダンス◆

「情熱大陸」が始まるよ。「さぁ、みなさーん、立ってください~。盛り上がりましょうっ!!

観客も総立ちで扇子ふりふり~、ノリノリ~。

最後の方には、葉加瀬太郎さんはじめ、出演者は楽器を置き、扇子振りまくり、ダンス、ダンス、ダンス、チューチュートレインまで?あれ、演奏は?!!(笑)途中、大道具さんのプレスリーが出てきたり、ダンスもミュージカル風になってたりしてん。もちろん、観客も総立ちで最後まで扇子ふりふり~、ノリノリ~やった。手がだるくなるほど扇子を振ってきたんよ~。

 

スポンサーリンク

◆葉加瀬太郎さんプロフィール◆

葉加瀬太郎さんは好きなヴァイオリニストで、ミュージシャンでもあるねん。

上のムスメがヴァイオリンを習ってるんで、それがきっかけでコンサートに行ったらファンになったんよ。

 

1968年1月23日生

京都市立堀川高等学校 音楽科卒業(現京都市立京都堀川音楽高等学校)

 

東京藝術大学音楽部 器楽学科 ヴァイオリン専攻 中退

 

4歳でヴァイオリンを習い始める。

 

千里ニュータウンの団地の一室で毎日一人でヴァイオリンをずっと弾いていたらしい。

 

1987年、大学時代に「クライズラー&カンパニー」を学生たちで結成し音楽界に登場。

 

1995年にセリーヌ・ディオンのバックとして共演した「To Love You More」が大ヒット。

 

オリコン1位を獲得したが、1996年に解散。

 

1996年 セリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加

 

1997年 ソロデビュー

 

1999年 タレント 高田万由子さんと結婚(婿養子となる)。

 

現在二児のパパ 娘(ひまりちゃん)も息子(まんたろうくん)もヴァイオリンを習っている。

 

現在はイギリス、ロンドン在住。

◆テレビでおなじみの曲◆

1998年に初回放送されたTBS系列局で毎週日曜日の23時00分 – 23時30分に放送されている人間密着ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のオープニングテーマ曲、「情熱大陸」。エンディングテーマ曲、「Etupirika」

◆エピソード◆

「情熱大陸」の放送開始当時、葉加瀬さんはゲストとして番組に出演、その時自分の曲Etupirka エトピリカ」を演奏しはってん。番組プロデューサーがその曲を気に入り、番組エンディングテーマ曲として採用したいと言ったのが「Etupirka」なんよ。

また、新しいオープニング曲も作って欲しいって頼まれはってん。新テーマ曲を急に依頼されたんやけど、納期はなんとたったの一週間やったんやって。オープニングで30秒間流れる映像が葉加瀬さんへ送られ、番組の趣向にあった30秒ピッタリのテーマ曲を作成せなあかんかったらしい。時間の余裕がないし、突然の依頼やったんで葉加瀬さんは仕方なく、自分のの曲を転用することにしはってん。ライブで演奏していた二つの曲のメロディをうまく組み合わせて作ることにしたんやて。これが非常よくできたらしく、時間的にもオープニング映像の30秒にピッタリ当てはまったんやて。ほんで、その曲の収録に使用したアパートに防音装置なんてなかったし、曲中には街の雑音も入ってたんやって。

葉加瀬さんは作り直しを何度かお願いしたらしいんやけど、問題無しってことで、今でもそのまま使用されているらしいよ。

2010年9月~のNHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」のテーマ曲「ひまわり」、劇中音楽

全日空 イメージソング「Another Sky」これは、ANAの搭乗時にかかっている曲。また、結婚式で使われる曲としても、この曲は人気があるねんよ。

他、多数。

◆その他◆

葉加瀬太郎さんと言えばあのヘアスタイルがトレードマークにもなってるんやけど、実は地毛はサラサラのストレートヘアやって以前TV番組で言ってはったよ。

プロデューサー、作曲家としても世界で活動を続けているヴァイオリニストやねん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。