うつの人 年賀状どうする?

12月に入ったね。

そろそろ年賀状のことを考えなあかんなぁ。

年賀状は書かはるかな?もう申し込んだりしてる人もいるんやろなぁ。

そやけど「うつ」の人にとって年賀状を書く?出すことは、なかなか億劫で大変なことやねんな。

そう、「うつ」状態で年賀状を書くんは、大変なことやねん。

年に一度のご挨拶をちゃんとしたいと思ってはる人にとっては、なかなかつらい季節なんちゃうかな。

「もう出さへん」って割り切れればいいんやけど、なかなかそうゆうわけにもいかへんねんな。

私たちの世代になると年賀状のやり取りは、やっぱり大切にしたいって気持ちがあるんちゃうかな。

「うつ」の人にとって年賀状は、やっかいなもんやねん。

 

私自身今までどうしてきたんか、今年はどうするんか考えてみたよ。

年賀状作成が億劫

子供たちが小さい頃は子供たちの写真や、家族写真で年賀状を毎年きちんと作っててん。

手書きメッセージもちゃんと添えて出しててんよ。

子供が大きくなるにつれ、写真を嫌がるようになってきたんよ。

そこから、ペット(猫たち)の写真に変わってん。

昨年まではがんばって猫たちの写真でパソコンで作成してたんよ。

年末ギリギリまで・・・かかって。

ダンナさんは住所録の管理だけで年賀状は作らへんねん。

たぶん作れへんねん。

子供たちも作らへんねん。

私が作る数種類の年賀状をみんなでわけわけして使ってるねん。

 

私は年賀状を書く(作る)のが好きで楽しんでやっててん。

「うつ」を発症するまではね。

「うつ」を発症してからは、どんどん書く(作る)ことが億劫になってきてるねん。

パソコンで作って印刷するだけやのに、とっても大変な作業になってしもてるねん。

毎年、「年賀状を出さなあかん」ってなんか強迫観念に迫られてる気がするねん。

今年は、特に書く(作る)ことが面倒くさいんよ。

誰に出すんか出さへんのか考えるんが億劫

年賀状を出すって決めたら、次は誰に出すか出さへん考えなあかんやん。

もう出さんでもいいかなって思ってても、その人から来てしもたらって考えたら、なかなか出さへんってゆう決断ができひんねん。

出してへん人から年賀状が届いたとき、その返信がとっても面倒なんよね。

ハガキでもメールでも書き始めれば何てことないんやろけど、ボーっとした頭で早く返信せなあかんって思ったらやっぱり疲れるよね。

そう、後から出す年賀状ほど面倒なものはあらへんねん。

年賀状自体が億劫になってしもたら

さぁ、どうしたらえーんやろ。

自分一人のことやったら、年賀状を一切出さへんってゆう選択肢もあると思うねん。

そやけど、家族は急に全く出さへんって言うたら反対するやろうね。

そやったら、自分の分は自分で作って欲しいと思うんよね。

ムスメ達は自分で作れでいいかもしれへんけど、ダンナさんの分、親戚関係は結局、作れへんダンナさんに任せらへん・・・のよね。

印刷屋さんに頼むんも一つの方法かもへんって思ったんやけど、高いねん!!

早めに頼めば安く済んだんやろけど、そんな早いうちから年賀状のことを考える余裕がなかってん。

スポンサーリンク

 

で、どうやって乗り切ろうかと考えてみてん。

本屋へ行き、簡単にできる年賀状みたいな本が、たくさん出てるんで1冊買ってきてん。

好きな年賀状を選んで印刷するだけやねん。

本当やったら、写真を入れて、印刷してメッセージを手書きするんやけど、今年は写真はなし、手書きメッセージも面倒やなと思ってるくらい力が入らへんねん。

メッセージもわざわざ「うつ」なんです。

なんて報告する必要もあらへんし。

そやからって、一人一人違う明るいメッセージを考えて書くなんてできひんよね。

そやから無理してメッセージは書かへんねん。

家族にもこれで了解を得たんよ。

それ以外にしたかったら、自分で作ることってね。

送られてきた年賀状を何度も見返さへん

友人・知人の充実ぶりに落ち込んでしまいそうなときは、年賀状をさらっと見て何度も見返したりせーへんようにしたらいいんちゃうかな。

年賀状が来るとうれしい半面、「うつ」で辛い時は年賀状を見る気力があらへんし、体調が安定してると、ついついじっくり見てしまうねん。

絶対落ち込むってわかっているのに。

気になって見てしまうんよね。

ほんで自分が惨めでイヤになってしまうねん。

そやから、元気になるまでは何度も見ぃひん。

じっくり見ぃひん。

考えへん。

それが一番やねん。

 

年賀状を出すまでまだ時間があるやん。

どうしようって悩んでるんなら、「今年は出さない」OR「当たり障りのない年賀状を印刷して終わり」のどっちかに決めてしまたらどやろ?

どうしようかって悩んでる時間が、一番しんどいんやからね。

本当に辛い時ならば、「年賀状を出さへん」でいいと思うねん。

それより身体が大切やからね。

どうしても出さなあかんのやったら、自分の分は自分で出してもらうよう家族に頼んでみよう。

無理して、妻が、母がする必要ないと思うねん。

 

早め行動でって私も年賀状と年賀状の本は買ってきてんけど、年賀状作成にはまだ手をつけられてへんねん。

とりあえず、やることを決めたらなんとかなるって思ってるねん。

 

目指せ元旦に届く年賀状やねん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。