うつについて。うつ病と抑うつ状態は違うのか?

うつになって7年。

私なりにうつ病・抑うつ状態について調べてみたよ。

(私は医者やなくて患者やねん。うつ病に関して調べてみたら、いろんな定義や説があってん。そやし、これが必ずしも正解ではあらへんからね。)
最初に「うつ病」も「抑うつ状態」も病名やないってことがわかってん。

厳密にゆうたら「うつ病」とは、気分障害(「大うつ病」や症状の軽いうつ状態が長く続く「気分変調症」など)のうち「大うつ病」を意味するらしいよ。

私たちは一般的に、「抑うつ状態」が現れてる病気をすべて、「うつ病」って呼んでしもてる気がするねん。

そう考えたら実は、心療内科や精神科で治療を受けてる人の大半は、「うつ病」ではなくって「抑うつ状態」なんかもしれへんよね。

精神科の先生でも「抑うつ状態」と「うつ病」の見分けは難しいらしい。

いろんなデータがあるんやけど、日本人の4人に1人が、 一生に一度は「抑うつ状態」を経験するらしいよ。

そやけど、治療を受けてる(た)人は少ないみたい。

「抑うつ状態」ってゆうのんは、ストレスや身体的な状態など、いろんな原因で気分が落ち込み、「イライラ」、「悲観的」、「意欲の低下」、「興味の喪失」。

その結果、身体のあちこちに不調「不安症状」、「睡眠障害」、「食欲低下」があらわれる状態やねん。

私が思うんは、「抑うつ状態」がひどくなったら「うつ」と呼ばれるってゆうイメージでかな。

一方でこんな違う見方もあるんよ。

イライラ、落ち込み、悲観的、食欲の低下、興味の喪失、不眠、死にたいと考える、どの症状にも起こる原因が脳の異常(脳内の神経伝達物質のネットワークのバランスが乱る。)から起こるんが「うつ病」。

心理的なストレス(自分が望んでるもんと実際に起こったことが、全く違ってたことに対する身体の反応)から起こるんが「抑うつ状態」ってゆう説もあるねん。

私が思うんは、原因がストレスからでも「うつ症状」が重くなり、脳がオーバーヒートを起こし、脳内のホルモンのバランスが乱れてしまったら、「うつ病」になるんちゃうかなって思うんよ。

これまでは、うつ病は原因別に「身体因性うつ病」、「内因性うつ病」、「心因性うつ病」と分類されててん。

最近では症状の程度や持続期間、病前の性格などにより「メランコリー型のうつ病」、「大うつ病」、現代型のうつ病「新型うつ病」のように分類されるようになってきてん。

 

私は精神科に通ってるんやけど、病名をはっきり伝えてくれはった先生はいいひんよ。

聞いても、ぼんやり・・・「抑うつ状態」です。「不安が強い」です。って言われて終わりやねん。

処方を受けるには病名は必要やと思うねん。

私のカルテには病名はなんて書かれてるんやろ。

最近は、「うつ」に関する認識も広まってきて、その頻度が多いんで「心の風邪」って呼ばれることもあるんやけど、そんなに簡単に言われたないんが患者としての心境やわ。

風邪は放置してもそれほど重症化しぃひんやん。

「うつ」はその状態のまま生活を続けてたら、重症化することがあるねん。

自然に回復するんが非常に難しくなり、治るまでに長い治療期間が必要になるんよ。

重症になってしもたら、仕事や学校など、社会生活にも影響がでてしまうねん。

 

スポンサーリンク

 

さらに、怖い症状として「自傷行為」「自殺」があるねん。

きちんと治療をせーへんと、「10人に1人は自殺してしまう」ってゆう、ちょっとおおげさなんちゃうって思う統計値もあるねんよ。

うつは「心の風邪」って言われたら軽く聞こえるねんけど、専門家によるちゃんとした治療がもっとも必要な病気やって思うねん。

「うつ」かなって思ったら、できるだけ早く専門家の元で治療を開始したほうがいいよ。

そやけど、私もそうやったけど、心療内科・精神科の敷居は高いやん。

ほんで、行ってしもたら精神病患者扱いされるんちゃうかって。

長い治療、薬の副作用で苦しむんちゃうかな?薬がやめられへんのちゃうかな?って不安になるねん。

 

私の場合、どうしても電車に乗らなあかんかったんが、心療内科へ行くきっかけになってん。

 

ほんで、どこの心療内科・精神科へ行けばいいのかもわからへんもん。

いろいろ口コミを見たりして行ってみても、期待はずれなとこもいっぱいやねん。

私も今の精神科に落ち着くまで何件か行ってるんよ。

セカンドオピニオンを受けに行ったこともあるねん。

以前は治りにくいと言われてた「うつ」でも、治療方法や薬も進化してるねん。

「うつ」の患者の80%は、1年以内にほぼ発病前の状態に戻ることができるそうやねん!!

ほんで、だいたい半数の人が「再発」(再燃)するって言われてるんやけど、いろんな治療を併用することで、かなり防げるようになってきてるねんて。

すごいと思わへん。

これを聞いたら、一人で悩みを抱え込んで時間が経って重症化するより、まずは、信頼できる人に相談し、早めに受診するんがいいんちゃうかなって思うよ。

意外と精神科や心療内科を受診したことがある人が多いと思うねん。

私は、発病から7年、すっかり長期戦になってしもてるんやけど、調子がいいと通院・服薬もやめてもえーんちゃうかって思ってしまうくらいやねん。

そやけど、何かきっかけがあると突然症状がでてくるんよ。

なんで、薬を止めらへんし、私の治療はまだ続きそうやねん。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。