カナダ チャーチルでシロクマとオーロラを見た①

1992年、今から23~24年前になるんかな、私はワーキングホリデーでカナダに滞在してたんよ。

カナディアンロッキーの観光地バンフでツアーガイドをしててん。

仕事のオフシーズンにカナダのいろんなところを旅したんよ。

中でも、思い出深いのが、チャーチルアルヴィアットやねん。

この前は、ヌナブト準州のアルヴィアットを訪れたこと思い出しながら、書いてみてんけど今回は、チャーチル。

アルヴィアットにはこのチャーチルから飛行機で行ったんよ。

 

チャーチルってどんなとこって?

カナダのマニトバ州でハドソン湾に面したところにあるんよ。

 

チャーチルは、ハドソン湾で一番最初に凍り始めるねん。

 

あざらし漁へ出かけるシロクマたちが集まってくる町なんよ。

シロクマたちは海岸で海が凍るのを待ってるねん。

そのシロクマたちを見に世界中からチャーチルへたくさんの人がやってくるんよ。

 

そう、私もシロクマを見に行ってきてん!

 

都会より田舎が好き

 

建築物より自然が好き

 

動物も大好き

 

人があまり行かないとこが好き

 

そやから、カナダでのワーホリの拠点もバンフになってんよ。
チャーチルは、こんな私にピッタリな行先やってん。

 

マニトバ州のウィニペグから北上して、チャーチルまでカナダ大陸横断鉄道の一人旅。

Vialine

カナダ大陸横断鉄道 日本公式サイトより

ウィニペグ~チャーチルまで1700km、2日間かかるねんよ。

 

大平原が広がるウィニペグ ⇒ パース ⇒ トンプソン ⇒ チャーチル(目的地)。

 

カナダはこの大陸横断鉄道や、長距離バスも発達しててとても便利なんよ。

時間がない人は、飛行機がBestやけどね。

ゆっくり、鉄道やバスで旅するのもいいと思うんよ。

 

乗客もそんなに多くなくて、ゆったりとした時間が流れてたよ。

 

途中、カナダの先住民(インディアン)さん達がいっぱい乗ってきてビックリやってん。

ちょっと怖かったなぁ~。

なんでゆーたら、窓からわーっていっぱい乗ってきはるねんよ。

1駅の間、緊張して乗ってた気がする(^^;

寝るに寝られへんって感じやった。

ワーッと乗ってきはって、1駅乗ったらワーッと降りていかはってん。

その時だけ、まるで帰省ラッシュみたいに混雑しててん。

 

ウィニペグから一緒やったアメリカの女性とお友達になってんけど、やっぱり怖かったって言ってはったよ。

 

ウィニペグから同じ車両でチャーチルを目指す乗客は、4,5人やったよ。

みんな目的は、シロクマやってん。

列車の中でチャーチルの情報交換をして、ツンドラバギーツアーにいつ行くのか?

どこに泊まるん?とかってね。

参加せーへんフリーの日に、レンタカー借りて町を一緒にまわろってアメリカの女性と約束してん。

チャーチルに着くと、お互い予約してたホテルへ。

churchill_014

外の気温はマイナス15度くらいかな。

10月終わりって考えるとやっぱり寒い。

海に近いし風も強くって、凍り始めた海を見たら寒ぅ~。

まずはバスツアーでチャーチルを回ったよ。

EPSON MFP image EPSON MFP image

ほんま、寒かった~。

 

この時期のチャーチルは、お腹をすかせたシロクマが町にやってくることもあるし、外出は注意が必要やねん。

町の外れには、鎖で犬が何頭もつながれてたんよ。

EPSON MFP image

これは何かってゆーたら、シロクマが町に入ってこーへんようにするためらしい。

犬も命がけやわ。

町に来てしまったシロクマは捕獲機で捕まえられて、人間から隔離するため「シロクマ監獄」檻に閉じ込めらるねん。

EPSON MFP image

ほんで、ハドソン湾の氷が固まったらヘリコプターで沖まで連れて行かれ放されるねんよ。

 

スポンサーリンク

さぁ、いよいよツンドラバギーでシロクマを見に行ったよ。

EPSON MFP image

なかなかシロクマには会われへんかってん。

お昼を過ぎて、ちょっとツンドラ地帯の景色に飽きてきたころ、「あ、あれシロクマちゃうんっ!!」

churchill_08

いたぁ、やっと会えました。

野生のシロクマ!

わぁ~、シロクマや~感動!!

野生やで~。

バンフでは、ブラックベアしか見たことないもん。(これもいっつも見れるわけちゃうから、感動やねん)

churchill_03

ちょっと遠いねんけど、しぐさもお尻もとってもかわいいねん。

churchill_04

バギーの近くまでやってきたよ。

EPSON MFP image

かわいい~。

 

さっき、ムスメにシロクマの写真見せたら、シロクマって汚いなやって。

確かに、きれいな白やないけど。

ん~、黄ばんでるなぁ~やっぱり。

 

モコモコでぬいぐるみみたいやねん。

 

そやけど、凶暴らしいわ。

 

このツンドラバギーツアーには2日間参加してん。

朝から夕方日が落ちるまで、ツンドラ地帯をバギーに乗ってシロクマを探しに行くねんよ。

丸2日、シロクマ三昧してきてん。

とっても楽しかったよ。
続き オーロラをみた ⇒ カナダ チャーチルでシロクマとオーロラを見た②

関連記事 ⇒ カナダ イヌイットの街 ヌナブト準州アルヴィアットに足を踏み入れた

 

私が行ったんはカナダからやけど、調べてみたら日本からでもシロクマを見にチャーチルへ行くツアーがあったよ。

今は季節やないし、募集はしてへんけどね。

だいたい、ハドソン湾が凍り始める10月の終わりからシーズンインちゃうかな~。

チャーチルの情報もいっぱい載ってるし、よかったらこちらもどうぞ。

⇒ 西遊旅行HP

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はっぴーあくま

はっぴーあくまです。 猫大好き、今は黒猫2匹と白猫(オッドアイ)2匹、4匹と一緒に暮らしてるんよ。母親らしくないっていつも言われるこどもっぽい私。これでも高2と中3の2人の娘がいる40代の悩み多き?ワーキングマザーです。 ドリカムの歌が大好きで今日もドリカムの世界に浸ってます。